本城・枡形城への登山と所要時間・駐車場など(真田の里)


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 真田の里紀行砥石城と米山城からの続きです。

 砥石城まで来ましたら、峰続きになっている本城と枡形城もついでに見ないと、もったいないです。
 ご安心ください。砥石城・本城・枡形城までは峰続きで、高低差もそんなになく、砥石城から枡形城まで約15分と近距離です。

本城

 本城

 本城は、砥石城群で、もっとも平坦地が広い区画です。

 本城の石垣

 写真のような石垣も残っています。

 本城の主郭

 上記が本城の主郭です。
 広いですね。
 砥石城からは5分位でした。

 枡形城へ続く尾根

 枡方城も目と鼻の先です。

 本城の空堀

 途中には空堀跡もありました。

 矢竹

 「矢竹」です。竹が生えているのわかりますかね?
 弓矢に使う為に、竹を植えたと推測できると説明がありました。

 スポンサーリンク


枡形城

 枡形城へ

 この先が枡形城となります。
 ちょっとだけ登りますが、そんなに苦になりません。

 枡形城

 枡形城到着です。

 枡形城からの展望

 展望も良く、遠くは松尾古城真田本城も望めます。

 所要時間や登山行程地図、駐車場情報などは、最初の「砥石城のページ」をご覧願います。
 どうぞ、お気をつけてご登城くださりますと幸いです。

 下記はおまけです。

 伊勢山

 上記の写真は、武田信玄が砥石城攻めを行う際に、本陣を構えたと推定されている伊勢山と言う丘を、砥石城側から撮影したものです。

 以上、ご覧頂きましてありがとうございました。
 それなりの覚悟と装備にて訪れて頂けますよう、お願い申し上げます。
 真田本城など真田の里を観光する際のヒントにどうぞ。
 → 真田の里紀行はこちら

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサーリンク

気になる戦国女性

  1. 曳馬城主である飯尾連竜(いいお-つらたつ)は、今川義元に仕えていた。飯尾致実(いいお-のりざね)…
  2. 千姫(せんひめ)は、徳川秀忠とお江の長女として、1597年4月11日に伏見城内の徳川屋敷で産まれた。…
  3. 阿古姫
    阿古姫(あこひめ)は、長宗我部元親の3娘です。長宗我部氏の家臣で、上ノ加江城主である佐竹親直…

人気の戦国武将

  1. 筒井順慶(つつい-じゅんけい)は、筒井城主・筒井順昭の子として1549年3月3日に生まれた。母は…
  2. 淀城には「淀古城」と「淀城」の2つがありますが、その理由と歴史について調べてみました。(さらに…
  3. 広島城(ひろしまじょう)は1589年に築城された輪郭式平城で、別名は鯉城(りじょう)、在間城(ざいま…

オリジナル戦国グッズ


 スポンサーリンク
当サイトでは
Android app on Google Play
↑ アプリ版もあります

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

甲冑型ストラップ

戦国武将「Tシャツ」や「スウェット」その他もあり。
戦国武将シャツ

戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信可能。

ページ上部へ戻る