安田勝之進とは~米沢藩・上杉景勝の家臣


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 NHKの木曜時代劇「かぶき者慶次」に登場する安田勝之進について、分かっている事をできる限り詳しく記載したいと存じます。

 安田勝之進は米沢藩・上杉景勝の家臣です。
 父の名は安田継之丞と言い、上杉家における経理部門(勘定方)のリーダー(頭)ですので、家中においては、それなりの身分ある父を持ち、将来有望な若者であるのが安田勝之進と言う事になります。

 前田慶次の娘・前田佐乃が、なかなか前田家に戻ってこない父を心配して、加賀から米沢にやってきます。

 そんな前田佐乃に好意を持つのが、安田勝之進なのですが、安田勝之進自身は正義感が大変強く、前田慶次同様に剣の腕も良く、尚且つ二枚目と言う事になっています。

 放送される「かぶき者慶次」のストーリーなど気になる所ですが、現時点ではこの程度しか判明しておりません。

 スポンサーリンク


 上杉家と言えば有名な家臣として、直江兼続もおりますが、放送に登場するのかなど、全く不明でございます。
 安田勝之進が実在した武士なのかですが、調べても父・安田継之丞共々、名が見られませんので、恐らくは創作された上杉家臣と推測できます。

 最終回では、安部一左衛門の娘・知佳(市山京香さん)とお見合いするシーンも登場します。

 放送は2015年4月9日(木)20時スタートで、11回の毎週木曜日連続です。

 その前に、なんで前田利家の弟ともされる「前田慶次」が、米沢の上杉家の家臣になっているのか?について今一度、足跡をご覧頂けますと幸いに存じます。

 → 前田慶次とは

かぶき者慶次 出演者一覧情報

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 3月 22日

 スポンサーリンク

気になる戦国女性

  1. 久保姫(くぼひめ)は、大館城主・岩城重隆の長女として1521年に生まれた。 通称は杉目御前、笑窪御…
  2. 竹林院(ちくりんいん)の生年は不明。 本名は利世(りよ)、安岐姫ともあるが、小説などでの創作名であ…
  3. 豪姫(ごうひめ)は、織田信長の家臣・前田利家の4娘として尾張・荒子城(愛知県名古屋市)にて1574年…

人気の戦国武将

  1.  真田幸村(真田信繁)とは?どのような人物だったのか?  真田幸村は1567年に武藤喜兵衛昌幸(の…
  2. 淀殿(茶々)が産んだ、子供である豊臣秀頼の父親は誰なのでしょう? 状況的には豊臣秀吉が父親であ…
  3. 今治城(いまばりじょう)は、輪郭式平城で、別名は吹揚城、吹上城(ふきあげ)とも言います。 海を活用…

オリジナル戦国グッズ

限定「頒布」開始しました。無くなり次第終了です。
戦国オリジナルバック

 スポンサーリンク
当サイトでは
Android app on Google Play
↑ アプリ版もあります

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

甲冑型ストラップ

戦国武将「Tシャツ」や「スウェット」その他もあり。
戦国武将シャツ

戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信可能。

ページ上部へ戻る