前田華~かぶき者慶次・前田慶次の娘


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 前田華(前田花)は、前田慶次の長女とされます。

 NHKの木曜時代劇「かぶき者慶次」に登場する、前田華は、モデルで女優の青木倫子さんが演じられます。

 米沢で前田慶次は、郊外の堂森に無苦庵を構えて、悠々自適の生活を送っていました。

 ドラマの中では、なかなか戻らない父を心配して、前田佐乃は加賀の前田藩から米沢にやってくるのですが、上杉藩士である安田勝之進などと、どのような関係位置なのかは不明です。

 実際の前田華(前田花)は、最初、前田利長の側室・お花の方としてその名が見受けられます。

 言わずとも知れますが、前田利長はあの前田利家の嫡男ですので、加賀100万石の跡取り、加賀藩の初代藩主です。

 スポンサーリンク


 この前田利長は、余り男子には恵まれませんでして、母・まつの侍女であった側室・千代保(寿福院)など、側室は5~6名確認できているのですが、公式的に前田華(前田花、お花の方)が前田利長の側室にあがったとは確認できません。

 いずれにせよ、前田華(お花之方)は、のちに有賀左京に嫁して、更に大聖寺藩士・山本弥右衛門(山本彌右衛門)に再嫁しました。

 そんな結婚と離婚を繰り返していた為、一時的に前田華が父の元で世話になっていた事は充分考えられます。

 ドラマでは前田慶次の行いがもとで、離縁されられて一緒に暮らしているとの事。
 青木倫子さんがドラマでその辺り、どのように演じるのかも楽しみなところです。

かぶき者慶次 出演者一覧情報
米沢・堂森善光寺と前田慶次の無苦庵跡~慶次清水

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサーリンク

気になる戦国女性

  1. 大蔵卿局・大蔵局(おおくらのつぼね)は浅井長政の家臣だっとされる大野定長の妻で、茶々の乳母であったと…
  2.  於菊(おきく)は真田昌幸の5女で、名胡桃城で生まれた。  真田信之・真田信繁らの妹に当たる。生年…
  3. 稲葉一鉄(いなば-いってつ)は、土岐頼芸の家臣・稲葉通則の6男として、1515年に美濃池田の本郷城に…

人気の戦国武将

  1. 今治城(いまばりじょう)は、輪郭式平城で、別名は吹揚城、吹上城(ふきあげ)とも言います。 海を活用…
  2. 宮尾城(みやおじょう)は、厳島神社で有名な宮島にある平山城で、別名は宮ノ尾城、宮尾ノ城、宮ノ城とも呼…
  3. 今川義元(いまがわ-よしもと)は、1519年、駿河・遠江守護の今川氏親の5男として生まれた。幼名は芳…

オリジナル戦国グッズ

限定「頒布」開始しました。無くなり次第終了です。
戦国オリジナルバック

 スポンサーリンク
当サイトでは
Android app on Google Play
↑ アプリ版もあります

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

甲冑型ストラップ

戦国武将「Tシャツ」や「スウェット」その他もあり。
戦国武将シャツ

戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信可能。

ページ上部へ戻る