真田信繁(真田幸村)でのゲーム開始攻略法【信長の野望・創造-戦国立志伝】


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスから2016年3月24日に新発売されたPS4/PS3/PSVita/PC(パソコン)用ゲームソフト「信長の野望・創造-戦国立志伝」。
信長の野望シリーズ初となる「武将プレイ」ができると言う事で、さっそく只今最も注目の「真田幸村」にてスタートしてみた。

「信長の野望・創造-戦国立志伝」は、大名・城主・家臣といった異なる身分・立場から戦国時代に生きる武将の体験ができ「天下統一」が最大の目標となるゲームであるが、あまり知名度がない武将り生涯を体験すると言う新たな楽しみ方ができる。
また、自分だけの架空武将での開始もでき、女武将も作れるので、楽しみ方は何万通りもあると言って良いだろう。

今回は、試しに「真田信繁(真田幸村)」にて開始してみたので、そのブレイから分かったポイントや攻略法を掲載してみる。

 スポンサーリンク


真田信繁(真田幸村)で始める方法

基本的にゲームスタートは、信長の野望・創造と同様で「シナリオ選択」から始める。
そのため、いきなり真田信繁(真田幸村)でゲーム開始したい場合には「おすする武将」として最初の画面に4武将表示されている画面の「更新」を何回かクリックして「真田幸村」が表示されるまでクリックして選択してみた。

そして、真田幸村の場合、何年から始まるのかスゴク興味があったのだが、スタート年は1582年1月だったので、織田信長が甲斐へ攻め込む直前という事になる。
タイミング的にも面白そうな時期で、ワクワクする。
※別途1614年大阪冬の陣から始まる真田幸村もありますので、念のため記載しておく。

次に難易度設定となるが、まぁ、これはお好みで良いだろう。
私の場合には、編集1にて好きに設定してみた。
次のシナリオ設定もお好みでどうぞ。

ゲームスタートしてみると木曽昌義が武田勝頼を裏切ると言う「戦国伝」がいきなり開始される。

父・真田昌幸から長久保と言う場所に領地を与えられた。
すなわち、一介の家臣としてのスタートである。

そして、最初の主命は「進出の準備を整えよ」である。
その次の画面にて、その任務の詳細が表示された。(下記写真)

進出の準備を整えよ

これは、納入する為の資源や資金を集めよと言う命である。
要するに、領地の区画に施設を「建設」して、収入を増やす事を進めて行けばよい。

普請する際には、その普請に有利なバロメーターが表示されるので、できるだけ有利な土地を選んで建設させると良い。
順番としては、まずは森の隣に「製材所」、砂鉄の隣に「たたら場」を作り、そののちに「商人町」「水田」と進めて行くと良いだろう。

2ヶ月を終えた所(1582年2月終わり)で、高遠城仁科盛信が壮絶な討死を遂げたとのイベント表示が発生。
そして、3ヶ月終りで小山田信茂が裏切り、武田勝頼が自刃となり、主君・真田昌幸の元に、織田信長から本領安堵の書状が届く。

そうそう、評定の画面で領地に表示されている武将や領民などのアイコンがある場合には、クリックして話を聞いてあげたりすると、交流が図れて良い事がある。

ちなみに、この所領の地形は、あとで新規スタートした場合、異なる地形になるので、いつも同じな地形とは限らない。
なので、初期の段階で水田が作れない所領になっていることもあるので、あまり気に入らない地形だった場合には、改めて新規スタートした方が良いかもしれない。

ここで注意をひとつ。
それは「ライバル武将の存在」である。
最初は、主命達成のために手伝ってくれているのかな?と思っていたのだが、そのライバルが先に納入をしてしまうと、そのライバルが達成したと言う事で、その分、自分の勲功が上がらない結果となってしまう。
そのため、納入させる優先順位も考えつつ、内政を行っていくと良い。

本能寺の変のあと、真田家は北条氏直と同盟を結ぶ。

なお、任務達成の方であるが、収入の貯金を増やして、ライバルに勝つために、初期投資を行ったあとは、そのあと投資を全くしないで、月ターンを終了(評定終了)させて行って見た。

ともあれ、主命をすべて達成できたら「達成の報告」を行う。
すると「普請」の選択肢に「進出」と言う項目が追加されて、領地を増やす事ができる。
また、主君・真田昌幸のアイコンが館の上に表示されて、クリックしたら勲功を得られて、組頭に出世することができた。
そして、また新たな主命が申し渡される。

小諸城攻略に備えよ

下記の写真のとおり、今度は任務が一気に増えた。

兵力が800を越えたので、念のためセーブして、小諸城攻めを申し出て、合戦してみた。
しかし、敵さんは1200も兵力あるではないですか?
あえなく敗退したので、ある程度、兵力も増やしてから、申出した方が良いのだと悟る。
と言う事で、セーブデータをロードして、その部分からやり直し。

そんな折り上杉景勝から密書が届いた。
なんでも、上杉家に寝返りしないか?とのお誘いだ。
今、寝返っても良い事はないでしょうから、もちろん、断る。
翌月には、徳川家康からも内応の話が届く。
真田幸村は人気者だ。
そのあとは、織田信雄柴田勝家などからも続々と届いた。

その後の真田幸村

勲功を上げて行くことで、やがて、一門衆となり、侍大将など出世し、やがて「小諸城」を任されるようになります。
しかし、その頃にはすでに、上杉家・北条家・徳川家と有力大名に囲まれているので、そこからなかなか実力を付けて飛躍するのが、正直、初級状態でも難しいです。
兵力を増やす策を講じるにしても、その間に攻め込まれては撃退し、また兵力の回復を待つような状態で、軍事力増強には何年もかかり、1600年近くになっても、思ったように領地拡大ができません。
そのため、1582年1月スタートの真田幸村はでは、天下統一はかなり難しいと悟りました。
ただし、その出世していくと言う過程は非常にオモシロイです。

と言う事で、ゲームに慣れるまでの最初は、早い年代に登場する武将か、自作の登録武将で早い年から進めて見るとより楽しめるかと存じます。

以上ですが、まだまだこのカテゴリに攻略法は追加して参りますので、また後日、ご覧頂けますと幸いです。

信長の野望・創造「戦国立志伝」


WindowsVista、Windows7、Windows8.1、Windows10版  PlayStation4版  PlayStation3版  PlayStationVita版

家臣で始めた場合の序盤攻略法【信長の野望・創造-戦国立志伝】
真田信繁(真田幸村)で大阪の陣を戦ってみた攻略法【信長の野望・創造-戦国立志伝】
井伊直虎にて戦ってみた攻略法【信長の野望・創造-戦国立志伝】
真田幸村とは 【真田信繁の生涯】 詳細版~徳川家に徹底対抗する人生を全うした名将
信長の野望・創造-戦国立志伝の各種攻略法のカテゴリはこちら

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサーリンク

気になる戦国女性

  1. 大蔵卿局・大蔵局(おおくらのつぼね)は浅井長政の家臣だっとされる大野定長の妻で、茶々の乳母であったと…
  2.  片倉喜多(かたくら-きた)は、1538年に伊達家臣・鬼庭良直の娘(長女)として生まれた。  母は…
  3. 慶誾尼(けいぎんに)は、慶ぎん尼とも書きますが、1509年に生まれた村中龍造寺家の当主・龍造寺胤和(…

人気の戦国武将

  1. 淀城には「淀古城」と「淀城」の2つがありますが、その理由と歴史について調べてみました。 (さらに…
  2.  小山田氏の祖である鎌倉武士・小山田有信から、戦国武将で武田信玄に臣従していた小山田信茂までの「小山…
  3. 筒井順慶(つつい-じゅんけい)は、筒井城主・筒井順昭の子として1549年3月3日に生まれた。 母は…

オリジナル戦国グッズ

限定「頒布」開始しました。無くなり次第終了です。
戦国オリジナルバック

 スポンサーリンク
当サイトでは
Android app on Google Play
↑ アプリ版もあります

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

甲冑型ストラップ

戦国武将「Tシャツ」や「スウェット」その他もあり。
戦国武将シャツ

戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信可能。

ページ上部へ戻る