戦国時代関連 特別拝観・特別展示情報リスト一覧 2015年~2016年






 このページでは、戦国時代に関する特別公開・特別拝観・特別展示などの情報を随時更新致しております。
 最新情報などは必ず主催者のHPなどで状況をご確認願います。
 皆様からもイベントや特別公開などの情報を是非、ページ下部のコメント欄より教えて頂けますと非常にうれしく存じますので、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

九州国立博物館 戦国大名特別展

 日本に来航して停泊する「南蛮船」や南蛮人や宣教師などが描かれている「南蛮屏風」や「大友宗麟像」、国宝の短刀など貴重な歴史美術品が特別展示されます。
 開催期間は2015年4月21日~5月31日と短いので、お見逃しなく。



真田氏歴史館

 上田市にある真田氏歴史館では、大河ドラマ「真田丸」に向けて、大阪冬の陣の際、徳川家康襲撃を企てた真田幸村が用いていたと伝わる「南蛮胴具足」などを展示中。

大阪城天守閣

 現在特別展はまだ未定ですが、2015年~2016年にも様々な特別展が期待されます。

 ※その他、皆様からの情報をページ下部のコメント欄にお寄せ願えます、ご協力お願い申し上げます。

高田哲哉日本の歴史研究家

投稿者プロフィール

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査・研究している歴史人物研究家です。
自慢できるものはありませんが、資格は史跡訪問のための国内旅行地理検定2級、水軍研究のための小型船舶操縦士1級など。

この著者の最新の記事



コメント

  1. 御存じとは思いますが静岡県三島市の佐野美術館において本多忠勝愛用の槍が期間限定公開されています。2月中旬までなのでお早めに

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA




ピックアップ記事

  1. 山手殿は宇多頼忠の娘という説が有力だが、武田信玄の家臣・遠山右馬助の娘とする説もあり、良くわかってい…
  2. 築山殿(瀬名)とは 瀬名(せな)とも言う築山殿(つきやまどの)は、今川家一族の駿河持船城主・関…


Twitter でフォロー



ページ上部へ戻る