戦国炎舞 武将カード・智将カードの育成方法・育て方 レベルアップ方法





 戦国炎舞のカードのランクは、弱いのから N → R → SR → SSR です。
 武将カード、智将カードは、強いカードから優先的に能力アップ、すなわちLvアップを図ると良いようです。

 小生の場合「コスト」が高いカードから、能力を伸ばしています。

 進化は3回行うと、上位ランクのカードに変身しますので、小生はカードを取得したら、まずは「進化」を行ってみています。
 Nカードでも、同じカードを3回進化させれば、Rカードに変身します。
 能力を伸ばしたい主力カードを「強化」するにしても、Nカード4枚よりも、Rカードに変身させたカードにて強化した方が効率が良いようです。



 SSRではなく、SRでもコスト16など、コストが高いカードは、コストが低めのSSRよりも使えます。コストが高いカードを取得できた場合には、優先して育てて、こまめにデッキ編成して、総戦力を上げて合戦に挑みましょう。


 戦国炎舞-KIZNA-の著作権は Copyright c サムザップ All Rights Reserved.
 また、記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

高田哲哉日本の歴史研究家

投稿者プロフィール

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査・研究している歴史人物研究家です。
自慢できるものはありませんが、資格は史跡訪問のための国内旅行地理検定2級、水軍研究のための小型船舶操縦士1級など。

この著者の最新の記事



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA




ピックアップ記事

  1. 豪姫(ごうひめ)は、織田信長の家臣・前田利家の4娘として尾張・荒子城(愛知県名古屋市)にて1574年…
  2. 瀬名(せな)とも言う築山殿(つきやまどの)は、今川家一族の駿河持船城主・関口親永(関口刑部少輔)(ま…


Twitter でフォロー



ページ上部へ戻る