戦国炎舞 武将カード・智将カードの育成方法・育て方 レベルアップ方法



 戦国炎舞のカードのランクは、弱いのから N → R → SR → SSR です。
 武将カード、智将カードは、強いカードから優先的に能力アップ、すなわちLvアップを図ると良いようです。

 小生の場合「コスト」が高いカードから、能力を伸ばしています。

 進化は3回行うと、上位ランクのカードに変身しますので、小生はカードを取得したら、まずは「進化」を行ってみています。
 Nカードでも、同じカードを3回進化させれば、Rカードに変身します。
 能力を伸ばしたい主力カードを「強化」するにしても、Nカード4枚よりも、Rカードに変身させたカードにて強化した方が効率が良いようです。



 SSRではなく、SRでもコスト16など、コストが高いカードは、コストが低めのSSRよりも使えます。コストが高いカードを取得できた場合には、優先して育てて、こまめにデッキ編成して、総戦力を上げて合戦に挑みましょう。


 戦国炎舞-KIZNA-の著作権は Copyright c サムザップ All Rights Reserved.
 また、記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!




関連記事



あなたの思いを下記にどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


気になる戦国女性

  1. 1568年に誕生した愛姫(めごひめ)の父は、三春城主・田村清顕で、母は相馬顕胤(小高城主)の娘・於北…
  2. 寿桂尼(じゅけいに)は、藤原北家である勧修寺流の中御門家(公家)・権大納言中御門宣胤の娘で、兄に中御…
  3. 淀殿(よどどの)は1569年に近江・小谷城にて誕生した。 父は浅井長政で、母は織田信長の妹・お市の…
  4. 稲葉一鉄(いなば-いってつ)は、土岐頼芸の家臣・稲葉通則の6男として、1515年に美濃池田の本郷城に…
  5. 戦国時代には関東にも「足利氏姫」と言う女城主がいたと言うのは、あまり知られていないだろう。 157…

人気の戦国武将

  1. 戦国時代最大とも言われる山岳戦となった三増峠の戦い(みませとうげのたたかい)。 武田信玄が勝利した…
  2. 源頼朝は、源氏の頭領である、源義朝の3男として、1147年4月8日に尾張の熱田神宮西側にあった神宮大…
  3. 戦国時代の日本歴史上有名な戦いである「桶狭間の戦い」(おけはざまのたたかい)に触れてみたいと思います…
  4. 真田丸(さなだまる)とは、真田幸村が築いた大阪城の出城の名称である。 大坂冬の陣に参加して欲し…
  5. 稲葉一鉄(いなば-いってつ)は、土岐頼芸の家臣・稲葉通則の6男として、1515年に美濃池田の本郷城に…

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット
戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る