栗原城(鷲宮城)と関東最古と言われる鷲宮神社



栗原城(鷲宮城)は埼玉県久喜市鷲宮にあったとされる城ですが、明確な位置は不明で、鷲宮神社の裏手にあったとされる平城です。

上記トップの写真は、栗原城(鷲宮城)の推定場所を撮影したものです。
空堀りがあったとされますが、詳しい発掘調査なども行われていないようで、城址を示すものはありません。

要するに、鷲宮神社の神主家が、ある意味ここの「領主」でして、鷲宮神社の側に屋敷を構えたのが始まりと見てよいでしょう。

そして、鷲宮神社歴代宮司を世襲した大内氏は古河公方に従いました。



1561年4月に長尾景虎(上杉謙信)が小田原城北条氏康を攻めますが、この時、粟原城主・細萱光仲(細萱民部小輔光仲)は、70騎にて小田原城での籠城に参加しています。

上杉謙信は、その帰り道に上杉家に従った羽生城主の木戸忠朝(木戸宮内少輔)が、粟原城と近くの花崎城を攻撃して落城させた模様です。

1590年、徳川家康江戸城に入ると、鷲宮神社には社領400石が与えられています。

鷲宮神社

源頼朝などの尊崇も集めた「鷲宮神社」は関東最古の出雲系の大社とも言われる神社です。

鷲宮神社

吾妻鑑では、大宮司であった藤原国久のもと、1251年4月に鷲宮神社で神楽が行われたと記載されています。

鷲宮神社

光天之池(みひかりのいけ)は、かつて湧水だったようですが、その後、土砂が体積していたのを1999年から掘り起こして復元しました。

鷲宮神社

2007年頃にアニメ「らき☆すた」と言うのが大人気となると、登場人物の柊姉妹が住んでいた神社として、鷲宮神社には多くのアニメファンが訪れたと言いますが、今でもそうなのでしょうか?
最近のアニメはほとんど見ていないので、よくわかりません。

鷲宮神社

駐車場は下記の地図ポイント地点となりますが、20台程しか止められないので、土日祝や祭事がある時は満車気味かも知れません。
以上、鷲宮城と鷲宮神社でした。

花崎城~湧水で綺麗な水堀と空堀がある遺構
武蔵・加納城~桶川に残る堀跡と土塁
関宿城の訪問記と写真集~坂東武者を物語る歴史ある地
上杉謙信・長尾景虎・上杉景虎の人物像に迫る
騎西城(私市城)~土塁も残る成田氏傘下の城跡
小田原城とは~戦国時代の北条家遺構と総構え、江戸時代の遺構 訪問記

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!




関連記事



あなたの思いを下記にどうぞ

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


気になる戦国女性

  1. 1547年?に誕生した「おね」は、尾張国の杉原定利の娘(次女)で、母は朝日殿。 生まれてすぐに、母…
  2. 慶誾尼(けいぎんに)は、慶ぎん尼とも書きますが、1509年に生まれた村中龍造寺家の当主・龍造寺胤和(…
  3. 山手殿は宇多頼忠の娘という説が有力だが、武田信玄の家臣・遠山右馬助の娘とする説もあり、良くわかってい…
  4. お市の方は、1547年?に織田信秀の娘として誕生した。呼称としては、市、お市の方、市姫、小谷の方(お…
  5. 早川殿(はやかわどの)は、早河殿とも書きますが、今川氏真の正室になった女性です。 NHKの2017…

人気の戦国武将

  1. 1535年7月23日、伊作城(本丸を亀丸城と呼ぶ)にて島津義弘(しまづ-よしひろ)が誕生。父は島津貴…
  2. 源頼朝は、源氏の頭領である、源義朝の3男として、1147年4月8日に尾張の熱田神宮西側にあった神宮大…
  3. 5歳の時に疱瘡に掛かり、一命は取り留めるものの右目を失った梵天丸。 米沢にて虎哉和尚や片倉景綱に鍛…
  4. 宮尾城(みやおじょう)は、厳島神社で有名な宮島にある平山城で、別名は宮ノ尾城、宮尾ノ城、宮ノ城とも呼…
  5.  小山田氏の祖である鎌倉武士・小山田有信から、戦国武将で武田信玄に臣従していた小山田信茂までの「小山…

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット
戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る