戦国武将大喜利 開催中

 戦国武将列伝の「戦国武将大喜利」コーナーへようこそ~!

 ここに来てしまったからには、もう、心躍っておられる?のではと、勝手に推測致しておりますが、是非、1つ、お題に対して、お答えになられてお帰り下さいませ。

企画趣旨

 この企画は、戦国武将研究会会員である「アンナ」様より「なにかみんなで楽しそうな事を♡」とご提案を賜りまして、開催させて頂く事となりました。

景品

 ただ、開催するだけでは、皆様も張り合いがないかと存じますので
 優秀者さまには、些少ではございますが、下記の景品を差し上げちゃいます~。
 特にスポンサーがある訳ではございませんので、ショボイ景品だと自負しておりますが、その点はどうかご容赦賜りますと幸いです。

(1) 楽天キャッシュ 500円分
(2) 戦国武将研究会の会員様名刺 20枚無料

 ※上記のいずれかをご選択頂けます
 ※現在のところ、回答者様が100名さま以上になった毎に、優秀者さまを発表し景品を差し上げる予定です。(優秀作品が多ければ、優秀者様は複数名になる事もございます。)

開催中のお題

 戦国武将研究会(入会無料)に登録されていない方でも、ご自由に「答え」のご参加可能です。

 良い戦国武将と悪い戦国武将

 ※お題の提案は、戦国武将研究会にご入会頂くとご提案可能です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!




ピックアップ記事

  1. 島津亀寿(しまづ-かめじゅ)と言う薩摩のお姫様がいます。 亀寿姫と呼びますが、法名から薩摩では持明…
  2. 竹林院(ちくりんいん)の生年は不明。 本名は利世(りよ)、安岐姫ともあるが、小説などでの創作名であ…
  3. 曳馬城主である飯尾連竜(いいお-つらたつ)は、今川義元に仕えていた。 飯尾致実(いいお-のりざね)…
  4. 早川殿(はやかわどの)は、早河殿とも書きますが、今川氏真の正室になった女性です。 NHKの2017…
  5. 瀬名(せな)とも言う築山殿(つきやまどの)は、今川家一族の駿河持船城主・関口親永(関口刑部少輔)(ま…
  6. 石井彦鶴姫は、1541年に肥前・飯盛城主である石井常延(石井兵部少輔常延)の次女として生まれました。…
  7. 豪姫(ごうひめ)は、織田信長の家臣・前田利家の4娘として尾張・荒子城(愛知県名古屋市)にて1574年…

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る