タグ:水軍

  • 九鬼嘉隆~九鬼水軍を率いた織田家・豊臣家の水軍大将

    九鬼氏は、天児屋根命(あめの・こやねのみこと)の末裔にして、古来、神祇伯(じんぎはく)を務めた大中臣氏を祖とされる。 熊野本宮大社の神官職を代々務め、もともと船を操るのが得意な一族として「熊野水軍」にも君臨していたと考…
  • 武田水軍~武田海賊衆の武将たち

    武田水軍 武田海賊衆  意外と知られていないが、武田信玄は今川家の没落後、駿河を征服すると武田水軍を編成している。  今川18人衆の一人だった岡部貞綱が1569年武田家臣となる。武田信玄は由緒ある「土屋姓」を与え…



ピックアップ記事

  1. 小少将 小少将(こしょうしょう)は女性の名前であるが「通称」であり、本当の名前ではありません。…
  2. 淀殿をご紹介する記事では、できる限り中立的な立場にて記載したつもりですが、父・浅井長政や、母・お市の…
  3. 築山殿(瀬名)とは 瀬名(せな)とも言う築山殿(つきやまどの)は、今川家一族の駿河持船城主・関…
  4. 寿桂尼(じゅけいに)は、藤原北家である勧修寺流の中御門家(公家)・権大納言中御門宣胤の娘で、兄に中御…
  5. 奈多夫人とは 奈多夫人(なだふじん)は、戦国時代の女性で、大友義鎮(大友宗麟)の継室です。 …
  6. 曳馬城主である飯尾連竜(いいお-つらたつ)は、今川義元に仕えていた。 飯尾致実(いいお-のりざね)…
  7. 常高院(じょうこういん)・浅井初(お初、於初)は、1570年に小谷城にて生まれた。 父は小谷城主・…
ページ上部へ戻る