カテゴリー:麒麟がくる




ピックアップ記事

  1. 戦国時代には関東にも「足利氏姫」と言う女城主がいたと言うのは、あまり知られていないだろう。 157…
  2. 豪姫(ごうひめ)は、織田信長の家臣・前田利家の4娘として尾張・荒子城(愛知県名古屋市)にて1574年…
  3. 島津亀寿(しまづ-かめじゅ)と言う薩摩のお姫様がいます。 亀寿姫と呼びますが、法名から薩摩では持明…
  4. 瀬名(せな)とも言う築山殿(つきやまどの)は、今川家一族の駿河持船城主・関口親永(関口刑部少輔)(ま…
  5. 奈多夫人(なだふじん)は大友義鎮(大友宗麟)の継室です。 奈多城主でもある八幡奈多宮の大宮司・奈多…
  6. 小少将 小少将(こしょうしょう)は女性の名前であるが「通称」であり、本当の名前ではありません。…
  7. 1547年?に誕生した「おね」は、尾張国の杉原定利の娘(次女)で、母は朝日殿。 生まれてすぐに、母…
ページ上部へ戻る