過去の記事一覧

  • 真田昌幸の家族と家臣である忍者

    真田昌幸の家臣である忍者 真田氏は忍者を多く採用していたと言われている。そんな真田忍者を紹介。 禰津信政(ねづ のぶまさ) 通称は神平(しんぺい)と言い、真田幸隆・真田昌幸に仕えた忍者集団の頭領。元は鷹…
  • 逆井城(飯沼城)のみどころ~櫓門、橋、塀、主殿、二層櫓などが復元

     江戸時代の新田開発(干拓)により湖水こそなくなったが、逆井城(さかさいじょう)は南北30km、東西1kmを誇った飯沼の中央でカギ形にカーブする所の標高20mの台地先端にあり、城の北側は飯沼が洗い、西側は入り江の蓮沼に接…
  • 大谷吉継の雄姿~関ヶ原の戦いでも石田三成に加勢

    大谷吉継(大谷刑部少輔吉継、紀之介)の誕生年は1559年1月頃(1558年、1565年7月1日説もあり)とされ、出自には下記の通り諸説ある。 異例とも言える出世をしている事から豊臣秀吉の隠し子説もあるが、子供に恵ま…
  • 樋口与七・大国実頼~直江兼続の弟

     1562年、樋口与七は上杉謙信の家臣・樋口兼豊の次男として誕生。兄・与六(のちの直江兼続)とは約2歳の年の差である。  樋口与七は与六(のちの直江兼続)の事を「兄じゃ、兄じゃ」と呼び慕って育ったと考えられ、元服後、ど…
  • 太田三楽斉の娘が嫁いだ忍城・成田氏にまつわる秘話

     豊臣秀吉の小田原攻めの際、同じく篭城していた忍城城主の成田氏長は、忍城を成田泰季に預け小田原城に参陣していたが、蒲生氏郷の調略と太田三楽斉(太田資正)の説得を受けて6月20日に小田原城を出奔し、豊臣秀吉に降伏した。 …
  • 清須会議とは(清洲会議とは)~清洲城・織田家宿老の会議

    清洲会議・清須会議(きよすかいぎ)  1582年6月2日、明智光秀による本能寺の変で、織田信長が討たれ、織田信長の嫡男・織田信忠も二条新御所で善戦するも兵力差は大きく、自害した。  実は、織田信忠はこの時、兵を1…
  • 平盛国(たいらのもりくに)~平家第一の家臣

     2012年のNHK・大河ドラマに登場する、鱸丸(すずきまる)は、実在した人物とされています。  大河ドラマ『平清盛』では、もともとは漁師であった鱸丸(すずきまる)という、平清盛より少し年上の青年が、やがて平清盛の計ら…
  • 枡形城(桝形山城)~稲毛有重の稲毛荘

    枡形城(ますがたじょう)  小山田有重(母は宇都宮宗綱(八田宗綱)の娘)の子・小山田重成が、源頼朝の正室・北条政子の妹を妻に迎え、多摩丘陵にあった広大な稲毛荘を所領とし、1195年頃、枡形山に枡形城を築城。  そ…
  • 三浦道寸(三浦義同)~三浦義同と三浦氏

     宝治合戦以後、三浦氏は鎌倉の一御家人としての地位でしかなかったが、南北朝時代になると三浦氏は扇谷上杉勢として活躍する。三浦時高の代には大森氏・曾我氏らとともに扇谷上杉氏の重臣に取り立てられ、三浦郡だけでなく鎌倉郡へと領…
  • 新井城(荒井城)と三浦道寸の墓~三浦半島、三浦氏・三浦水軍の拠点

    まずは相模・新井城(あらいじょう)の生い立ちからご紹介したい。 鎌倉幕府創設に多大な貢献をした三浦氏であったが1213年、新井城からも程近い和田城を領し、幕府の侍所を努めていた三浦一族の和田義盛が和田合戦で執権・北…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 スポンサーリンク

総合人気ページ

  1.  天正壬午の乱(てんしょうじんごのらん)は、1582年6月、織田信長の死後、空白地帯となった甲斐・信…
  2. 安土城(あづちじょう)は、琵琶湖東岸の標高199m安土山に織田信長が命じて築城した山城(比高112m…
  3. 筒井順慶(つつい-じゅんけい)は、筒井城主・筒井順昭の子として1549年3月3日に生まれた。 母は…
  4.  戦国時代最大とも言われる山岳戦となった三増峠の戦い。  武田信玄が勝利したとも、北条氏照が勝利し…
  5.  小山田氏の祖である鎌倉武士・小山田有信から、戦国武将で武田信玄に臣従していた小山田信茂までの「小山…
  6. 1535年7月23日、伊作城(本丸を亀丸城と呼ぶ)にて島津義弘が誕生。父は島津貴久で、次男として生ま…

寄稿秀作

  1. ▼徳川家康は天文11年(1542年)に、三河国(現在の愛知県東部)岡崎城で小大名・松平広忠の嫡男とし…
  2. 大阪の町は夏の陣で灰儘と化したものの、為政者と庶民の力によって活気ある商業の街として再生を果たす。そ…
 スポンサーリンク
当サイトでは
Android app on Google Play
↑ アプリ版もあります

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

甲冑型ストラップ

戦国武将「Tシャツ」や「スウェット」その他もあり。
戦国武将シャツ

戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信可能。

ページ上部へ戻る