池田綱重(池田長門守綱重)~真田家随一の奇襲の名人


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 池田綱重(いけだつなしげ、池田長門守綱重)は真田昌幸の家臣で、砥石城代を務めた時期もあったと言う。

 真田昌幸の話によると「真田家随一の奇襲の名人」とされ、徳川勢との第1次上田城の戦い(上田合戦)では、鉄砲隊を率いて、徳川の先鋒部隊を奇襲攻撃した。

 真田昌幸が豊臣秀吉に臣従したあとは、伏見の真田屋敷に移り、真田本家の留守居役を務めた。

 1600年、石田三成徳川家康関ヶ原の戦いのあと、伏見から脱出することに成功して、上田城に戻った。
 その後、真田昌幸・真田幸村高野山配流が決まると、真田信之に願い出て、紀州・高野山に入った家臣275名の1人に加わっている。

 スポンサーリンク


 九度山では、原出羽守、小山田治左衛門など、家来の中でも身分が高かった1人であり、真田庵(真田屋敷)の北面に住居を設けた。
 低い石垣と板塀で隔てられていたが、双方の出入りは自由であったとようだ。

 その後、真田昌幸の死後、沼田城に戻ったとされ、大阪の陣では真田信之に従って大阪城の戦いに参加し、真田幸村とは敵になったと言う。

★真田家のおすすめ記事
小野お通(小野於通、小野通) 戦国時代に名を残す謎多き京の才女
信州上田・真田の里紀行 観光所要時間ルートなどご紹介
真田幸村と大河ドラマ「真田丸」 真田幸村とは、その実像は?
九度山とはどんなところ 真田庵・真田屋敷
真田十勇士とは~真田十勇士の一覧リスト
真田幸村(真田信繁)の妻と子供たち一覧表

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

あなたの思いを下記にどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサーリンク

気になる戦国女性

  1. 石井彦鶴姫は、1541年に肥前・飯盛城主である石井常延(石井兵部少輔常延)の次女として生まれました。…
  2. 稲葉一鉄(いなば-いってつ)は、土岐頼芸の家臣・稲葉通則の6男として、1515年に美濃池田の本郷城に…
  3. 吉岡妙林尼(よしおか-みょうりんに)の生い立ちは良くわかっていませんが、父は林左京亮、又は丹生正敏(…
  4. 淀殿(よどどの)は1569年に近江・小谷城にて誕生した。 父は浅井長政で、母は織田信長の妹・お市の…
  5.  彦姫は、米沢城主・伊達晴宗の4女として、1552年?に生まれた。兄に岩城親隆・伊達輝宗などがいる。…

人気の戦国武将

  1. 実際の山本勘助 武田家は滅んだ大名のため、武田家に関する資料は多く残されていない。 武田氏の…
  2. ▼本能寺の変(1582年・天正10年)が起ったとき、織田勢で京から最も遠い任地にいたのが滝川一益だ。…
  3. 1535年7月23日、伊作城(本丸を亀丸城と呼ぶ)にて島津義弘(しまづ-よしひろ)が誕生。父は島津貴…
  4. 三方ヶ原の戦い(みかたがはらのたたかい)は、1572年に武田信玄が3万の軍勢を動員した西上作戦として…
  5. 宮尾城(みやおじょう)は、厳島神社で有名な宮島にある平山城で、別名は宮ノ尾城、宮尾ノ城、宮ノ城とも呼…
 スポンサーリンク

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット
戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る