狛江の泉龍禅寺(泉龍寺)と石谷氏陣屋~石谷清定



狛江にある泉龍禅寺(泉龍寺)ですが、伝説によると、良弁僧正が765年にこの地にきて雨乞いをし、寺を創建したのが泉龍寺のはじまりとされています。

良弁僧正は、奈良東大寺や伊勢原の雨降山大山寺も開山した高僧です。

泉龍寺の弁財天池

泉龍寺の南東側すぐの森の中には良弁(ろうべん)僧正が雨乞いをした折に湧き出したとされる「泉」が湧いており、弁財天池と呼ばれています。
今でもとても澄んだ水を湛えていますので、湧水であることがわかります。

泉龍寺の弁財天

949年になると、賀聖が天台宗に改めて聖観世音菩薩を安置しました

その後、寺は衰退して小さな観音堂だけになっていたようですが、泉祝和尚が旅の途中に立ち寄り、泉の畔で霊感を感じたため、曹洞宗の参禅修行道場として泉龍寺を復興しました。

狛江の泉龍禅寺(泉龍寺)

1590年、豊臣秀吉小田原攻めのあと、関東に入った徳川家康は、旗本・石谷清定に入間村に150石と、ここ和泉村(狛江市)に100石を与えます。
そして、狛江駅の南側付近に石谷氏陣屋を築いて下屋敷とすると、石谷清定は泉龍寺の霊泉に中島を造って弁財天像を祀るなどし、整備をしましたが、1601年5月2日に死去しています。

石谷氏陣屋があった場所は、確認されていませんが、古い地名などから狛江駅のすぐ南側であったと推定されているようです。



石谷清定とは

もともと、石谷家は、遠江の佐野郡西郷石谷(掛川市)を本貫とし、石谷政清の4男が石谷清定(いしがや-きよさだ)となります。
今川義元のあと、今川氏真に仕えていましたが、1569年頃に徳川家康に臣従しました。

石谷清定(いしがや-きよさだ)は1547年生まれとされますので、恐らく父・石谷政清や兄・石谷政信と共に徳川家康に仕えたのでしょう。
1571年、石谷清定は大番に列しており、正室は久嶋與平の娘です。

次男・石谷清正があとを継ぎ、1602年から徳川家康に仕えて、1100石まで加増を受け、1656年10月13日に69歳で死去しました。

なお、石谷清定の3男・石谷貞清(いしがや-さだきよ)は、徳川秀忠の家臣として大阪夏の陣にも出陣。
島原の乱では板倉重昌の副使として西国の諸侯の指揮に加わり、1651年6月18日には江戸北町奉行になっていますす。(2500石)

石谷家の墓所

上記写真は泉龍寺の境内・墓地にある石谷家の墓所です。

狛江の泉龍禅寺(泉龍寺)ヘのアクセス・行き方ですが、小田急電鉄の狛江駅から徒歩2分と大変便利です。
車の場合には、狛江駅の北口ロータリーから泉龍寺への細い道をまっすぐ進んでいくと、境内に10台くらい止められます。
下記の地図ポイント地点が、正式な入口となりますが、車は東側から入れます。

徳川家康がなぜ天下を取れたのかを検証「人財智生」
井伊直虎【いいなおとら】井伊谷のおんな城主~その生涯

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!




関連記事



あなたの思いを下記にどうぞ

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


気になる戦国女性

  1. 立花誾千代とは 立花誾千代(たちばな-ぎんちよ)は戸次鑑連(立花道雪)の一人娘として筑後(久留…
  2. 慶誾尼(けいぎんに)は、慶ぎん尼とも書きますが、1509年に生まれた村中龍造寺家の当主・龍造寺胤和(…
  3. 1568年に誕生した愛姫(めごひめ)の父は、三春城主・田村清顕で、母は相馬顕胤(小高城主)の娘・於北…
  4. 淀殿(よどどの)は1569年に近江・小谷城にて誕生した。 父は浅井長政で、母は織田信長の妹・お市の…
  5.  彦姫は、米沢城主・伊達晴宗の4女として、1552年?に生まれた。兄に岩城親隆・伊達輝宗などがいる。…

人気の戦国武将

  1. 北条氏康(ほうじょう-うじやす)は、小田原北条氏の第2代当主・北条氏綱の嫡男として1515年に生まれ…
  2. 徳川家康
    戦国時代を制して平和な江戸時代をもたらした英傑・徳川家康。 戦国の世に生まれ、今川義元の人質であり…
  3. 甲斐宗運(かい-そううん)は阿蘇神社大宮司・阿蘇惟豊の筆頭家老である甲斐親宣の子として生まれた。 …
  4. ▼本能寺の変(1582年・天正10年)が起ったとき、織田勢で京から最も遠い任地にいたのが滝川一益だ。…
  5.  真田幸村(真田信繁)とは?どのような人物だったのか?  真田幸村は1567年に武藤喜兵衛昌幸(の…

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット
戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る