もののふの里葛山城址まつり【2017年10月29日】非公式開催案内



静岡県裾野市の「もののふの里葛山城址まつり」をご紹介させて頂きます。

もののふの里葛山城址まつりは、戦国時代にはこの辺り一帯の拠点でもあった葛山城の麓で開催される、北条家や武田家に関係するお祭りです。

葛山城と葛山氏についてはこちら

開催日

2017年10月29日(日)※小雨決行

開催予定時間

朝9:15~14:00

会場

静岡県裾野市の葛山城の麓にある仙年寺前

下記の地図ポイント地点が会場。
地図は縮尺を変えてご確認願います。

最寄り駅はJR御殿場線の「岩波駅」となりますが、御殿場線は運転本数が少ないうえに、岩波駅からだと会場まで3.5km、徒歩50分くらい掛かりますので、駅からタクシーが無難です。
なお、お祭り会場付近に「臨時駐車場」はありますので、現地の係員さんの指示に従ってください。

お祭り内容

katyura2

地元の団体による様々なステージやイベント、ゲーム大会が実施されます。
また、名産品などの出店もあります。
なお、2016年よりSacTさんによる戦国武将・葛山氏をご紹介する戦国武将姿のパフォーマンスも実施されています。
2017年も予定しているようですので、お楽しみに。

もし、当日のスケジュールなど詳しい事がわかった場合には、このページを更新させて頂きます。

主催:もののふの里「葛山」まつり実行委員会、葛山城址保存会

当方では、このような歴史イベント・お祭りの「告知サイト」制作・プロデュースも日本全国対応で承っております。
集客するためにはインターネット上での告知も、単に行っただけでは足りません。
アクセス数を得られるプロデュースも、格安から本格的までご予算に応じて対応も致します。
イベント当日には、ちょっとした戦国グッズの露天販売の出店も可能です。(ほんとに少しだけですが)
高田までお問い合わせ願います。

葛山城と北条氏や武田氏にも深くかかわった葛山氏一族の栄華
御宿友綱と御宿勘兵衛の活躍と駿河・千福城

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!




関連記事



あなたの思いを下記にどうぞ

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


気になる戦国女性

  1. 曳馬城主である飯尾連竜(いいお-つらたつ)は、今川義元に仕えていた。 飯尾致実(いいお-のりざね)…
  2. 淀殿をご紹介する記事では、できる限り中立的な立場にて記載したつもりですが、父・浅井長政や、母・お市の…
  3. 山手殿は宇多頼忠の娘という説が有力だが、武田信玄の家臣・遠山右馬助の娘とする説もあり、良くわかってい…
  4. 寿桂尼(じゅけいに)は、藤原北家である勧修寺流の中御門家(公家)・権大納言中御門宣胤の娘で、兄に中御…
  5.  彦姫は、米沢城主・伊達晴宗の4女として、1552年?に生まれた。兄に岩城親隆・伊達輝宗などがいる。…

人気の戦国武将

  1. ▼徳川家康は天文11年(1542年)に、三河国(現在の愛知県東部)岡崎城で小大名・松平広忠の嫡男とし…
  2. 稲葉一鉄(いなば-いってつ)は、土岐頼芸の家臣・稲葉通則の6男として、1515年に美濃池田の本郷城に…
  3.  石田三成の波乱に満ちた生涯について公開されているホームページは多い。ただし、年表式に石田三成を解釈…
  4. 戦国時代最大とも言われる山岳戦となった三増峠の戦い(みませとうげのたたかい)。 武田信玄が勝利した…
  5. ▼本能寺の変(1582年・天正10年)が起ったとき、織田勢で京から最も遠い任地にいたのが滝川一益だ。…

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット
戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る