河原村伝兵衛(川原伝兵衛、川原村伝兵衛 、河原伝兵衛)

戦国武将列伝Ω




河原村伝兵衛(川原伝兵衛、川原村伝兵衛、河原伝兵衛)

 元は三河の浪人とされ、山県昌景の同心として活躍した。

 1570年、伊豆・韮山城攻めで、山県昌景隊が深入りし危機に陥った際に、河原村伝兵衛は白地に「船」の一字を書いた旗を指し、1人で6回も敵に突撃をし、山県昌景隊の危機を救ったとされる。

 この武功を武田信玄は大変気に入り恩賞として、その場で杯、槍、刀、そして武田信玄自らの手で甲州金を三すくいほど与え、河原村伝兵衛を剛の者と褒めたと言われる。(甲陽軍鑑による)

 これ以外に河原村伝兵衛に関する記録は残っておらず、詳細は不明。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


関連記事



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



気になる戦国女性

  1. 稲葉一鉄(いなば-いってつ)は、土岐頼芸の家臣・稲葉通則の6男として、1515年に美濃池田の本郷城に…
  2. 小少将 小少将(こしょうしょう)は女性の名前であるが「通称」であり、本当の名前ではありません。…
  3. 瀬名(せな)とも言う築山殿(つきやまどの)は、今川家一族の駿河持船城主・関口親永(関口刑部少輔)(ま…
  4. 戦国時代には関東にも「足利氏姫」と言う女城主がいたと言うのは、あまり知られていないだろう。 157…
  5.  片倉喜多(かたくら-きた)は、1538年に伊達家臣・鬼庭良直の娘(長女)として生まれた。  母は…

人気の戦国武将

  1. ▼本能寺の変(1582年・天正10年)が起ったとき、織田勢で京から最も遠い任地にいたのが滝川一益だ。…
  2. 三方ヶ原の戦い(みかたがはらのたたかい)は、1572年に武田信玄が3万の軍勢を動員した西上作戦として…
  3. 真田幸村(真田信繁)とは?どのような人物だったのか? 真田幸村は1567年に武藤喜兵衛昌幸(のちの…
  4. 田峯城
    菅沼定忠(すがぬま-さだただ)は、田峯菅沼氏である菅沼定継の子となるが生年や母は不詳となる。 この…
  5. 筒井順慶
    筒井順慶(つつい-じゅんけい)は、筒井城主・筒井順昭の子として1549年3月3日に生まれた。 母は…

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る