猿飛佐助~変幻自在の忍者(真田十勇士)


スポンサーリンク
スポンサーリンク

信濃・鳥居峠の麓に住む鷲尾佐太夫という郷士の息子が猿飛佐助で、本名は井辺武助と言う設定。

戸隠の山の中で「猿」と遊んでいたところ、仙人・戸澤白雲斎(戸沢白雲斎)に見出されて弟子となり、薪水の労をとって忍術を修学した。
甲賀流の忍者との設定だが、甲賀の里で修行した経験はないが変幻自在の忍者である。

その後、真田幸村に仕え、真田十勇士の1人として、伊賀忍者の霧隠才蔵とライバルにもなった。

大坂夏の陣で徳川家康に敗れた後、真田幸村と共に薩摩に落ちのびたとされている。

伊賀の下忍・下柘植ノ木猿の本名が「上月佐助」である事から、上月佐助こそが猿飛佐助であるとする実在説もある。

更に詳しくは猿飛佐助をご紹介
伊賀上野城の伊賀流忍者博物館と忍者屋敷の仕掛けや忍者ショー

 スポンサーリンク


下記写真は、信州上田おもてなし武将隊 真田幸村と十勇士隊 の 猿飛佐助殿
真田幸村の日の本一の独り言より

sasuke

信州上田おもてなし武将隊の皆様は、上田城などで素晴らしい「演舞」も無料披露なさっておられますので、スケジュールご確認の上、是非、上田城にお出掛け下さい。

忍者衣装


忍者 衣装

★真田家のおすすめ記事
小野お通(小野於通、小野通) 戦国時代に名を残す謎多き京の才女
信州上田・真田の里紀行 観光所要時間ルートなどご紹介
真田幸村と大河ドラマ「真田丸」 真田幸村とは、その実像は?
九度山とはどんなところ 真田庵・真田屋敷
真田十勇士とは~真田十勇士の一覧リスト
真田幸村(真田信繁)の妻と子供たち一覧表

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

あなたの思いを下記にどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサーリンク

気になる戦国女性

  1. 石井彦鶴姫は、1541年に肥前・飯盛城主である石井常延(石井兵部少輔常延)の次女として生まれました。…
  2. 瀬名(せな)とも言う築山殿(つきやまどの)は、今川家一族の駿河持船城主・関口親永(関口刑部少輔)(ま…
  3. 豪姫(ごうひめ)は、織田信長の家臣・前田利家の4娘として尾張・荒子城(愛知県名古屋市)にて1574年…
  4. 千姫(せんひめ)は、徳川秀忠とお江の長女として、1597年4月11日に伏見城内の徳川屋敷で産まれた。…
  5. 吉岡妙林尼(よしおか-みょうりんに)の生い立ちは良くわかっていませんが、父は林左京亮、又は丹生正敏(…

人気の戦国武将

  1. 淀殿(茶々)が産んだ、子供である豊臣秀頼の父親は誰なのでしょう? 状況的には豊臣秀吉が父親である可…
  2. 勝山館
    武田信広(たけだ-のぶひろ)は、若狭の守護大名・武田信賢の子として、1431年2月1日、若狭小浜・青…
  3.  真田幸村(真田信繁)とは?どのような人物だったのか?  真田幸村は1567年に武藤喜兵衛昌幸(の…
  4. 遠藤直経(えんどう-なおつね)は、近江の須川城主・遠藤主膳の子として1531年に生まれました。通称は…
  5. 淀城には「淀古城」と「淀城」の2つがありますが、その理由と歴史について調べてみました。 ま…
 スポンサーリンク

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット
戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る