猿飛佐助~変幻自在の忍者(真田十勇士)


スポンサーリンク
スポンサーリンク

信濃・鳥居峠の麓に住む鷲尾佐太夫という郷士の息子が猿飛佐助で、本名は井辺武助と言う設定。

戸隠の山の中で「猿」と遊んでいたところ、仙人・戸澤白雲斎(戸沢白雲斎)に見出されて弟子となり、薪水の労をとって忍術を修学した。
甲賀流の忍者との設定だが、甲賀の里で修行した経験はないが変幻自在の忍者である。

その後、真田幸村に仕え、真田十勇士の1人として、伊賀忍者の霧隠才蔵とライバルにもなった。

大坂夏の陣で徳川家康に敗れた後、真田幸村と共に薩摩に落ちのびたとされている。

伊賀の下忍・下柘植ノ木猿の本名が「上月佐助」である事から、上月佐助こそが猿飛佐助であるとする実在説もある。

更に詳しくは猿飛佐助をご紹介
伊賀上野城の伊賀流忍者博物館と忍者屋敷の仕掛けや忍者ショー

 スポンサーリンク


下記写真は、信州上田おもてなし武将隊 真田幸村と十勇士隊 の 猿飛佐助殿
真田幸村の日の本一の独り言より

sasuke

信州上田おもてなし武将隊の皆様は、上田城などで素晴らしい「演舞」も無料披露なさっておられますので、スケジュールご確認の上、是非、上田城にお出掛け下さい。

忍者衣装


忍者 衣装

★真田家のおすすめ記事
小野お通(小野於通、小野通) 戦国時代に名を残す謎多き京の才女
信州上田・真田の里紀行 観光所要時間ルートなどご紹介
真田幸村と大河ドラマ「真田丸」 真田幸村とは、その実像は?
九度山とはどんなところ 真田庵・真田屋敷
真田十勇士とは~真田十勇士の一覧リスト
真田幸村(真田信繁)の妻と子供たち一覧表

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

あなたの思いを下記にどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサーリンク

気になる戦国女性

  1. 山手殿は宇多頼忠の娘という説が有力だが、武田信玄の家臣・遠山右馬助の娘とする説もあり、良くわかってい…
  2. 豪姫(ごうひめ)は、織田信長の家臣・前田利家の4娘として尾張・荒子城(愛知県名古屋市)にて1574年…
  3. 竹林院(ちくりんいん)の生年は不明。 本名は利世(りよ)、安岐姫ともあるが、小説などでの創作名であ…
  4. 戦国時代には関東にも「足利氏姫」と言う女城主がいたと言うのは、あまり知られていないだろう。 157…
  5. 曳馬城主である飯尾連竜(いいお-つらたつ)は、今川義元に仕えていた。 飯尾致実(いいお-のりざね)…

人気の戦国武将

  1. 遠藤直経(えんどう-なおつね)は、近江の須川城主・遠藤主膳の子として1531年に生まれました。通称は…
  2.  真田幸村(真田信繁)とは?どのような人物だったのか?  真田幸村は1567年に武藤喜兵衛昌幸(の…
  3.  石田三成の波乱に満ちた生涯について公開されているホームページは多い。ただし、年表式に石田三成を解釈…
  4. 5歳の時に疱瘡に掛かり、一命は取り留めるものの右目を失った梵天丸。 米沢にて虎哉和尚や片倉景綱に鍛…
  5.  小山田氏の祖である鎌倉武士・小山田有信から、戦国武将で武田信玄に臣従していた小山田信茂までの「小山…
 スポンサーリンク

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット
戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る