戦魂-SENTAMA-序盤の攻略情報とリセマラ情報






戦魂のリセマラ方法

 インストールして、ゲーム起動後から始まるチュートリアルを行います。
 チュートリアルは長いですが、仕方ありません。
 チュートリアルが終わるとガチャをひくように言われます。
 この金ガチャは、100%で加藤清正になります。

 そして「立札」をタップすると、ログインボーナスとして「宝玉5個」をもらえます。
 この宝玉5個を使用して、初回限定の宝玉ガチャを引きます。

 気に入った武将が出ればデータセーブして下さい。
 リセマラ大変ですので、★4の武将が出ればOKだと思いますよ。

 Androidの場合のリセット方法は、
 設定→アプリ→SDカード上→SENTAMA→データを消去
 をして、改めてアプリをダウンロードすればOKです。

 iPhoneのリセマラ方法は、アプリのアイコンを長押しして、×にて削除して、改めて再ダウンロードとなります。

 友達招待登録などで、宝玉を貯める方法もありますが、招待コードでは宝玉3個ですし、初回ガチャ以外の通常ガチャは宝石25個必要ですので、ログインボーナスの5個でリセマラするのは、大変ですが有効と言えます。

 私の場合は、5時間かけても、★4武将でないので、小松姫(本多小松)が出た時点であきらめました。
 そうなると、もう課金するしかなさそうですので、下記の参考サイトなどの内容を実践してみました。

 →課金代を稼ぐヒント

 私の招待コードですが、もしよければお使いください。

 UMS7NKI9



最初は何をすればよいの?

 チュートリアルが終わってゲーム開始直後である序盤は、とにかく「戦」を進めて「金」を入手しましょう。

 合戦で手に入れた物資は「主城」のレベルアップに使って、戦力を増強させます。

 やがて、兵糧や編成コストに余裕が出たり、合戦で勝てなくなって来たら、内政で設備を作って行きましょう。

 ただし、訓練所や武家屋敷など武将関連はまだ考えなくて良いです。
 銅銭も貯めて、のちの兵レベルアップに備えましょう。
 武将・兵のレベルは、敵に勝てなくなった場合などに応じて、上げて行くと良いかと思います。

 戦場マップでは、被害が大きい場合、味方の本陣に戻ると、兵力が回復しますので、ターン回数に余裕がある場合には、本陣に戻って回復させると良いです。

 招待コードを投稿して、宝玉を増やそう!

 →招待コードありますサイト

高田哲哉日本の歴史研究家

投稿者プロフィール

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査・研究している歴史人物研究家です。
自慢できるものはありませんが、資格は史跡訪問のための国内旅行地理検定2級、水軍研究のための小型船舶操縦士1級など。

この著者の最新の記事



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA




ピックアップ記事

  1.  彦姫は、米沢城主・伊達晴宗の4女として、1552年?に生まれた。兄に岩城親隆・伊達輝宗などがいる。…
  2. 1547年?に誕生した「おね」は、尾張国の杉原定利の娘(次女)で、母は朝日殿。 生まれてすぐに、母…


Twitter でフォロー



ページ上部へ戻る