安部一左衛門と安田継之丞~かぶき者慶次





 2015年4月9日から11回に渡って放送される、NHK総合テレビ「木曜時代劇・かぶき者慶次」(毎週木曜20時~)に登場する、安部一左衛門安田継之丞と言う上杉家の家臣をご紹介致します。
 とは言え、両人とも架空の人物と言う事になります。

安部一左衛門

 斉藤暁さんが演じられる、安部一左衛門は、上杉家の勘定次役と言う設定です。
 前田家慶次を慕っている、上杉家の家臣と言う事になります。
 名前に関しては、上田衆に似たような家臣の名がありますので、その辺りから取ったのかも知れません。

 そういえば、斉藤暁さんと言うと、踊る大捜査線の副所長さんでしたね。刑事ものでのご出演も多い俳優さんです。

 なお、最終回に登場する安部一左衛門の娘・知佳の役で出演した女優さんは、市山京香さんです。
 安田勝之進とお見合い?して、婚約を結ぶと言う設定になりました。



安田継之丞

 神尾佑さんが、演じられる安田継之丞は、上杉家の勘定頭であり、馬廻組の筆頭と言う設定です。
 安田勝之進の父でもあります。

 恐らくは、上杉家において軍備増強を図る家臣として描かれるのではと推測します。
 それを理由に、徳川幕府の久保田備前守忠常が、天徳和尚といった隠密を米沢に送ったのでしょう。

 でも、そんな危機も、前田慶次が救ってしまうのですね。

 名前に関しては、幕末に長岡で活躍した河井継之助から取ったと想像していまうのは飛躍しすぎでしょうか?
 なお、俳優の神尾佑さんはマッサンにて投資家で出演なさっていたと言うと、わかりやすいでしょうか?
 大河ドラマ「八重の桜」では近藤勇でした。人気の俳優さんですね。

 下記より、他の出演者の事柄も是非どうぞ。

 → その他の「かぶき者慶次」キャスト・出演者情報・ロケ地など

高田哲哉日本の歴史研究家

投稿者プロフィール

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査・研究している歴史人物研究家です。
自慢できるものはありませんが、資格は史跡訪問のための国内旅行地理検定2級、水軍研究のための小型船舶操縦士1級など。

この著者の最新の記事



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA




ピックアップ記事

  1. 石井彦鶴姫は、1541年に肥前・飯盛城主である石井常延(石井兵部少輔常延)の次女として生まれました。…
  2. 吉岡妙林尼(よしおか-みょうりんに)の生い立ちは良くわかっていませんが、父は林左京亮、又は丹生正敏(…


Twitter でフォロー



ページ上部へ戻る