柳生一族 天下統制の剣 【書籍・電子書籍】






柳生一族天下統制の剣
ISBN 978-4-86543-757-7
約120ページ
2016年10月3日初版
販売価格1,400円(税別)

柳生一族天下統制の剣

柳生聡先生の原稿をメインとしています。
そして、甚だ恐縮ではございますが、私・高田も少しだけ寄稿させて頂きまして「共作」として書籍を出版させて頂きました。
私が運営するサイト「戦国武将列伝Ω」を良くご存知の方は、上記書籍はご購入なさらないでください。
位置づけとしては、当方サイトを知らない方向けの媒体となります。
内容としては、戦国武将列伝に掲載させて頂いている下記の2つと、ほぼ同じです。

柳生石舟斎と柳生宗矩~柳生新陰流「天下統御の剣」~治国平天下

例えば、ゼンリンさんの地図をインターネットで広告付きで見るのか?、それともゼンリンさんの地図を本屋さんで買って広告なしで見るのか?と、同じような違いとご理解賜りますと幸いです。
このように、インターネットやスマホなどが苦手な方や、電子書籍やwebサイトで読むより「紙で読むほうが心地よい」とお考えの方には、今回発刊された書籍がお勧めです。
なお、目の悪い方や高齢者様でも読みやすいように、大きな文字を使用させて頂いております。

営業していないので、書店には置いていませんが、図書館にはそのうち置かれるかも?知れません。(皆様が図書館でリクエストして頂ければ)
ちなみにAmazonにて、紙媒体の書籍が購入できます。
書店で購入される場合には「取り寄せ」となりますので、ISBN番号を書店にてお申し出願います。
大きな書店だと比較的スムーズに取り寄せできると存じますが、Amazonですと、オンデマンドですので、圧倒的に早く手に入ります。

販売価格は、出版元の最低ラインにて設定させて頂いております。
ちなみに、印税は10%相当額ですが、編集コストを回収するのには、300冊くらい売れないといけませんので赤字覚悟です。
とにかく、経費を抑えた編集となっていますので、お見苦しい点はご容赦願えますと幸いです。

電子書籍はkindle版のみとさせて頂いております。
※電子書籍はAmazonのほうで準備ができ次第、このページを更新致します。
※楽天Koboなど他の電子書籍は現時点では未対応の予定です。

Amazonで販売している紙媒体の柳生一族・天下統制の剣

q?_encoding=UTF8&ASIN=4865437576&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=sys0d-22
柳生一族 天下統制の剣 – 人財智生 徳川家康はなぜ天下を取れたのか?

kindle版は下記です。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B01N1GZK5E&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=sys0d-22
柳生一族 天下統制の剣 – 人財智生 徳川家康はなぜ天下を取れたのか?



執筆者募集案内

戦国武将列伝Ωでは、執筆者さま(ライターさま)を常時募集させて頂いております。
戦国系だけでなく、日本史系・幕末と明治維新系なども可能ですので、お好きな分野・知識を活かせます。
ライターさま募集に関しては下記をご覧頂けますと幸いです。

ライターさま募集案内

まずは当方サイト用の記事として原稿を執筆して頂きます。
その後、紙媒体の書籍や電子書籍にする場合には下記のとおりいくつかの方法にて、プロデュースもさせて頂いております。

書籍や電子書籍にする場合

好評記事や優れた記事の場合

電子書籍・紙媒体書籍の打診を当方よりご提案させて頂きます。
他の執筆者様との共作なども検討致します。
条件がありますが、印税は著作者様に還元致します。

自費での出版をお考えの場合

楽天Kobo、Amazonのkindleなどでの電子書籍出版をご支援させて頂きます。
電子書籍だけの自費出版は、そんなにコストは掛かりません。
紙の書籍にする場合にはちょっと費用が高いです。
条件がありますが、印税は著作者様に還元致します。

なお、電子書籍も紙の書籍もたくさん売れると言う事は非常に稀ですので、いまの時代、印税の額は期待できません。
その点はご了承願います。

また、当方サイトにある記事を元にご出版頂ける出版元さま、その他コラボなどのご連絡もお待ち致しております。

戦国武将に学ぶ、立ち回り術~徳川家編~【電子書籍】
戦国武将研究会とは

高田哲哉日本の歴史研究家

投稿者プロフィール

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査・研究している歴史人物研究家です。
自慢できるものはありませんが、資格は史跡訪問のための国内旅行地理検定2級、水軍研究のための小型船舶操縦士1級など。

この著者の最新の記事



コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA




ピックアップ記事

  1. 豪姫(ごうひめ)は、織田信長の家臣・前田利家の4娘として尾張・荒子城(愛知県名古屋市)にて1574年…
  2. お市の方 (お市) お市の方は、1547年?に織田信秀の娘として誕生した。呼称としては、市、お…


Twitter でフォロー



ページ上部へ戻る