戦国伝 黒田家 完全攻略 信長の野望「創造」 パワーアップキット

信長の野望 創造 攻略法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 信長の野望「創造・パワーアップキット」での黒田家に関する「戦国伝」の内容です。
 黒田官兵衛が、関ヶ原の戦いの際に、中津城から九州攻めを開始した戦いを、再現できる内容の戦国伝になっています。

如水の真意

 シナリオは1600年の関ヶ原の戦いでスタートしてください。
 黒田家を選ぶので、九州の黒田長政を選択します。

 開始するとすぐにムービーが始まって、黒田長政が徳川家康の上杉討伐に出発します。
 しかし、本拠の中津城は約1000、あの宇都宮鎮房の領地だった城井谷城は約2500と、戦力的にはかなり乏しいです。
 史実では農民など9000人を雇ったはずなのですが、おかしいな?
 金銭収入も僅かなので、ほとんど何もできません。
 なお、連合が解消されると失敗するので、実質1603年の7月までに達成する必要があります。

 最初のターンで、石田三成が挙兵します。
 すると、戦国伝「如水の真意」が自動的に開始されます。

 毛利家の協力を得て、復活を目指す大友義統が府内館にて蜂起し、杵築城を目指して進軍します。
 その為、すぐに全軍を杵築城へ向けて、守る必要があります。

 その間、上方では、人質になるのを嫌った細川ガラシャが果て、伏見城では鳥居元忠が討死するイベントが流れます。

 杵築城に来た大友義統を撃破すれば「杵築城を守り抜く」と「大友義統を撃破する」を同時に達成できます。
 そしたら、次は「府内館を支配下に置く」「臼杵城を支配下に置く」「小倉城を支配下に置く」です。

 スポンサーリンク


 兵力が厳しいですが、そのまま府内館を攻撃に向かってみました。
 念のため、加藤清正に援軍要請して・・。
 なお、関ヶ原の戦いは本戦となり、ムービーが開始されます。

 そして、毎月のターンが進むと、関ヶ原では大谷吉継が自刃して、石田勢は敗走し、黒田長政から黒田如水(黒田官兵衛)に知らせが届きます。
 石田三成と小西行長は斬首、宇喜多秀家は薩摩に逃れます。

 関ヶ原の戦いシナリオで開始して、1ヶ月後に戦国伝が開始されます。
 最初、府内館から毛利家に所属している大友義統が細川家の杵築城に進軍開始となるので、黒田家は援軍を出陣させて「大友義統を撃破」して「杵築城を守り抜く」を達成しましょう。
 達成したら「府内館」「臼杵城」「小倉城」を攻略します。
 しかし、府内館は強いので、加藤清正に援軍要請すると良いです。私の場合、臼杵城へ援軍要請し、府内館は単独で無理に落としてみました。
 その後、臼杵城攻撃の加藤家の部隊と合流するような形で、臼杵城も攻略。
 落とした城には、すかさず城主を派遣して、次の小倉城攻めの出陣してもらいます。
 もちろん、攻める城近くの国人衆の支持率も「懐柔」にて上げておきます。

 一旦全軍を帰還させて、兵を補充する形で、改めて小倉城攻めを敢行してみました。
 もちろん、援軍要請できる連合には、小倉城に来てもらいます。
 そして、小倉城攻めは、うまく両方向から挟み撃ちする作戦を取りました。
 でも、援軍が戦いが始まると早々に帰ってしまった~。

 まぁ、でも毛利家はあまり戦意がないようで、容易に小倉城も落とせました。

 以上で「如水の真意」完了です。

 あまりにも黒田家の勢力は弱いような気がいたしますが、このまま黒田官兵衛が果たせなかった天下目指して、只今、頑張ってみています。
 はやく、長政、帰ってこい~。 (と思ったら、いつの間にか中津城にいました・・)

 皆様もお疲れ様でした。 (^-^)

 

 信長の野望「創造」の各種攻略法はカテゴリからどうぞ
 戦国伝の攻略カテゴリはこちら

 信長の野望「創造」の著作権は Copyright c コーエーテクモゲームズ All Rights Reserved.
 また、記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

あなたの思いを下記に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサーリンク

気になる戦国女性

  1. 島津亀寿(しまづ-かめじゅ)と言う薩摩のお姫様がいます。亀寿姫と呼びますが、法名から薩摩では持明…
  2. 淀殿をご紹介する記事では、できる限り中立的な立場にて記載したつもりですが、父・浅井長政や、母・お市の…
  3. 戦国武将列伝Ω
    久保姫(くぼひめ)は、大館城主・岩城重隆の長女として1521年に生まれた。通称は杉目御前、笑窪御…
  4.  1547年?に誕生した「おね」は、尾張国の杉原定利の娘(次女)で、母は朝日殿。 生まれてす…
  5. 阿古姫
    阿古姫(あこひめ)は、長宗我部元親の3娘です。長宗我部氏の家臣で、上ノ加江城主である佐竹親直…

人気の戦国武将

  1.  小山田氏の祖である鎌倉武士・小山田有信から、戦国武将で武田信玄に臣従していた小山田信茂までの「小山…
  2.  真田幸村(真田信繁)とは?どのような人物だったのか? 真田幸村は1567年に武藤喜兵衛昌幸(の…
  3. 淀城には「淀古城」と「淀城」の2つがありますが、その理由と歴史について調べてみました。ま…
  4. 遠藤直経(えんどう-なおつね)は、近江の須川城主・遠藤主膳の子として1531年に生まれました。通称は…
  5. 筒井順慶(つつい-じゅんけい)は、筒井城主・筒井順昭の子として1549年3月3日に生まれた。母は…
 スポンサーリンク

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット
戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る