愛川町ふるさとまつり【2017年10月22日】の甲冑寸劇と武者行列及び鉄砲隊演武



神奈川県愛川町のお祭りである「ふるさとまつり」では、戦国時代の甲冑寸劇と戦国武将に扮した武者行列や鉄砲隊演武も行われます。
意外と知られていませんので、戦国関係のお祭りとしては「穴場」とも言えるでしょう。

お祭りのすべてが戦国時代にちなんだ内容と言う事ではありませんが、武田信玄北条氏照北条氏邦らが戦った「三増峠の戦い」が、愛川町内であったと言う事で、イベントの1つになっておりますのて、当サイトでも注目させて頂いております。

甲冑行列は、例年ですと下宿公民館付近から12時30分頃にスタートして、警備員さんに誘導されながら、高峰小学校、愛川高校の前を通過し、愛川町役場の東側へと進入します。
途中で写真やビデオ撮影しますと、背景に他の観客が入る事が少ないので、撮影するには上記ルートがお勧めです。

そして、特設ステージにて鉄砲隊演舞や甲冑寸劇が行われます。

ちなみに、その前週の日曜日には、三増峠の戦いがあった場所で「三増合戦まつり」が行われます。
こちらは戦国色の濃い戦国イベントとなっていますので、合わせてお出かけになられてはいかがでしょうか?



開催予定日

第33回・愛川ふるさとまつり
2017年10月21日(土)~22日(日)予定
※来年に関しては予定が分かり次第、更新させて頂く予定です。

なお、武者行列に関しては22日(日)のみになるようです。

三増合戦の演武は、愛川町役場前「ステージ」にて、10月22日の13時頃からの予定です。

開催場所

愛川町役場や文化会館周辺となります。
下記の地図の場所をご参照願えますと幸いです。
※荒天の場合には屋内会場への変更あり

ただ、愛川ふるさとまつりは、街の中心部で開催されるため、駐車場も限られていますが、まぁ、行けばどこか止められるとは思います。
しかし、三増合戦まつりと異なり、路線バスが来ていますので、神奈中バスに乗って来れます。

厚木バスターミナルからバス

本厚木駅にもバス停があるのですが、その駅のバス停からは愛川町役場方面は出ていません。
本厚木駅から歩いて3分ほどのところにある「厚木バスセンター」と言う所からの出発となります。

10番乗り場 厚60系統 上三増行(中萩原経由)だと下車は「愛川町役場」バス亭
2番乗り場 厚66系統 愛川バスセンター行き
両方で、1時間2本~3本の運行です。
所要時間は約30分。
大人450円(小児230円)

海老名駅西口からバス

海老名駅西口の2番乗り場からも1時間に1本バスが出ています。
こちらは海01系統又は海09系統の愛川バスセンター行で、大人480円(子児240円)、愛川バスセンターまで所要約40分です。

神奈川バスは、suica(パスモ)が使えます。
乗車時にもタッチしてください。

当方では、このような歴史イベント・お祭りの「告知サイト」制作・プロデュースも日本全国対応で承っております。
集客するためにはインターネット上での告知も、単に行っただけでは足りません。
アクセス数を得られるプロデュースも、格安から本格的までご予算に応じて対応も致します。
イベント当日には、ちょっとした戦国グッズの露天販売の出店も可能です。(ほんとに少しだけですが)
高田までお問い合わせ願います。

前週の「三増合戦まつり」の詳細はこちら
Sactさんに参加して合戦劇出演しませんか?(初心者さま歓迎です)
激安マイ甲冑キット「廉価版」手作りオーダーサイズ甲冑自作基本セット

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!




関連記事



あなたの思いを下記にどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。


気になる戦国女性

  1. 1547年?に誕生した「おね」は、尾張国の杉原定利の娘(次女)で、母は朝日殿。 生まれてすぐに、母…
  2. 阿古姫
    阿古姫(あこひめ)は、長宗我部元親の3娘です。 長宗我部氏の家臣で、上ノ加江城主である佐竹親直…
  3. 豪姫(ごうひめ)は、織田信長の家臣・前田利家の4娘として尾張・荒子城(愛知県名古屋市)にて1574年…
  4.  片倉喜多(かたくら-きた)は、1538年に伊達家臣・鬼庭良直の娘(長女)として生まれた。  母は…
  5.  彦姫は、米沢城主・伊達晴宗の4女として、1552年?に生まれた。兄に岩城親隆・伊達輝宗などがいる。…

人気の戦国武将

  1. 北条氏康(ほうじょう-うじやす)は、小田原北条氏の第2代当主・北条氏綱の嫡男として1515年に生まれ…
  2. 真田丸(さなだまる)とは、真田幸村が築いた大阪城の出城の名称である。 大坂冬の陣に参加して欲し…
  3. 徳川家康
    戦国時代を制して平和な江戸時代をもたらした英傑・徳川家康。 戦国の世に生まれ、今川義元の人質であり…
  4. 戦国時代の1582年6月2日の本能寺の変で織田信長を倒して明智光秀ですが、なかなか味方してくれる大名…
  5. 勝山館
    武田信広(たけだ-のぶひろ)は、若狭の守護大名・武田信賢の子として、1431年2月1日、若狭小浜・青…

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット
戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る