前田華~かぶき者慶次・前田慶次の娘


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 前田華(前田花)は、前田慶次の長女とされます。

 NHKの木曜時代劇「かぶき者慶次」に登場する、前田華は、モデルで女優の青木倫子さんが演じられます。

 米沢で前田慶次は、郊外の堂森に無苦庵を構えて、悠々自適の生活を送っていました。

 ドラマの中では、なかなか戻らない父を心配して、前田佐乃は加賀の前田藩から米沢にやってくるのですが、上杉藩士である安田勝之進などと、どのような関係位置なのかは不明です。

 実際の前田華(前田花)は、最初、前田利長の側室・お花の方としてその名が見受けられます。

 言わずとも知れますが、前田利長はあの前田利家の嫡男ですので、加賀100万石の跡取り、加賀藩の初代藩主です。

 スポンサーリンク


 この前田利長は、余り男子には恵まれませんでして、母・まつの侍女であった側室・千代保(寿福院)など、側室は5~6名確認できているのですが、公式的に前田華(前田花、お花の方)が前田利長の側室にあがったとは確認できません。

 いずれにせよ、前田華(お花之方)は、のちに有賀左京に嫁して、更に大聖寺藩士・山本弥右衛門(山本彌右衛門)に再嫁しました。

 そんな結婚と離婚を繰り返していた為、一時的に前田華が父の元で世話になっていた事は充分考えられます。

 ドラマでは前田慶次の行いがもとで、離縁されられて一緒に暮らしているとの事。
 青木倫子さんがドラマでその辺り、どのように演じるのかも楽しみなところです。

かぶき者慶次 出演者一覧情報
米沢・堂森善光寺と前田慶次の無苦庵跡~慶次清水

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサーリンク

気になる戦国女性

  1. 木曽義昌/木曾義昌(きそ-よしまさ)は、木曾谷領主(木曽福島城主)・木曾義康の嫡男として1540年に…
  2. 慶誾尼(けいぎんに)は、慶ぎん尼とも書きますが、1509年に生まれた村中龍造寺家の当主・龍造寺胤和(…
  3.  1547年?に誕生した「おね」は、尾張国の杉原定利の娘(次女)で、母は朝日殿。 生まれてす…

人気の戦国武将

  1. 勝山館
    武田信広(たけだ-のぶひろ)は、若狭の守護大名・武田信賢の子として、1431年2月1日、若狭小浜・青…
  2.  石田三成の波乱に満ちた生涯について公開されているホームページは多い。ただし、年表式に石田三成を解釈…
  3. 高知城
    高知城(こうちじょう)は、別名を鷹城(たかじょう)とも言う、梯郭式平山城です。江戸時代に建造され…
 スポンサーリンク
当サイトでは
Android app on Google Play
↑ アプリ版もあります

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット
戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る