徳山館・大舘~蠣崎光広(蠣崎光廣)と蠣崎季広【蝦夷・北海道】

徳山館・大舘

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一般的には蝦夷徳山館(とくやまやかた)と表記すると分かりやすいと思いますが、松前大館、単に「大舘」とも書く、北海道・道南十二館のひとつです。

築城された最初は大館と言われました。
これは、大舘に対して「小館」と言う二つの郭で構成されているため、分類上、主郭が大館と呼ばれたようです。
ただし、小館の郭も、決して小さくはないらしいです。

下国山城守定季(安東定季)が城主として見られます。

 スポンサーリンク


1456年に、再起を図る安東政季(安東師季)が、分家で秋田郡の領主・秋田城介安東尭季(安東惟季)の招きに応じて、秋田小鹿島(秋田県男鹿市)へ移動する際に、茂別館には安東家政(下国守護)、大館には安東定季(松前守護)、花沢館には蠣崎季繁(上国守護)守護として任命して蝦夷に残したとされます。

アイヌが蜂起したコシャマインの戦いの際には、安東義季の弟とも言われる安東定季(あんどう-さだすえ)と、相原政胤は大舘の守将でした。
1457年5月に大舘は陥落して、2人はアイヌの捕虜となりますが、翌月には武田信広が救出して、大舘をすぐに回復しており、その後は下国氏が守っています。
徳山館があった麓の屋敷跡?には、現在、徳山大神宮が建てられています。

徳山館・大舘

ただ、安東定季(下国定季)の子・下国恒季は粗暴で行いが悪く、理由もなく民を殺害するなどしたようです。
そのため、1496年5月、蠣崎光広ら配下の蝦夷島館主らは、宗家の檜山屋形(檜山城主)・安東忠季に訴えます。

1496年11月、安東忠季は、姉の子である蠣崎光広に命じて軍勢を大舘に派遣したため、下国恒季(安東恒季)は自害しました。
下記の奥にある丘が大舘の本郭がある山です。

徳山館・大舘

写真だと森にしか見えず、高さがあるようにはわかりませんが・・。

その後の大舘は、相原季胤(相原彦三郎季胤)が預かることになり、村上政儀(村上三河守政儀)が補佐しています。
この相原氏は、横山党の末柄とも考えられます。

蠣崎光広

蠣崎光広(かきざき-みつひろ)は、武田信広(蠣崎信広)の嫡男として1456年3月に生まれました。
母は安東政季の娘(蠣崎季繁の養女)です。

父は、1457年に、コシャマインの戦いを策略を用いた制した有能な武将であり、子の蠣崎光広も賢かったようで、智将と言えます。
上記の通り、下国恒季(安東恒季)を廃することにも成功していますが、蠣崎家は、檜山城主・安東氏の代官として蝦夷をまとめていると言う立場でした。

永正9年(1512年)4月にアイヌの酋長ショヤ・コウジ兄弟が蜂起します。
詳しいことは不明ですが、アイヌ人は6月27日の早朝に大舘を攻撃して、相原季胤と村上政儀が討死しましたが、これは蠣崎光広(蠣崎光廣)の策略とも言われています。
そして、蠣崎光広と子の蠣崎義広が1513年に鎮圧していますが、大舘を襲撃したのはアイヌに偽装したこの2人の軍勢だったとも・・。

そして、蠣崎光広(蠣崎光廣)は1514年に松前大館を手に入れると、上之国の勝山城から、小舟180隻を率いて本拠を松前に移し、居館を改修して名称を徳山館と改めました。
ちなみに、勝山城には次男の蠣崎高広が入っています。

その1514年には、函館の与倉前館・小林季景の子である小林良治(小林景宗、小林小三郎景宗?)が、蠣崎光広を頼って徳山館に来ています。
このとき、宇須岸館主・河野季通の娘(3歳)も、乳母に負われて松前に逃れており、のち蠣崎光広の子・蠣崎季広が正室に迎えています。

また、1515年6月、連勝して勢いに乗るショヤ・コウジ兄弟に率いられた東部アイヌ軍が徳山館を攻めていますが、和睦交渉を持ちかけると、アイヌ軍の酋長兄弟や主だった者は、徳山館にて謀殺されており、蜂起は鎮圧されました。

これらの功績を掲げて、主君である安東家の惣領・安東尋季(安東忠季の子)に、松前守護を認めてほしいと、2度も願い出ていますが、蝦夷の血統でないものにはその権限がないとされ、許されてはいません。

しかし、弁舌に長けた紺備後という浪人を使者として送ると、嫡男・蠣崎義広に松前守護を安堵され、念願であった渡島半島の支配権を手に入れました。
ただし、商船と旅人から徴収した税の過半数を、檜山安東氏に贈ると言う条件で妥協したとも言われています。

蠣崎光広(蠣崎光廣)は、1518年7月12日に死去。

家督は、蠣崎義広(かきざき-よしひろ)が継いでいますが、アイヌとの戦いは、1525年、1528年と続きました。
特に1528年には徳山館が攻撃され、蠣崎義広は自ら槍を振るって応戦したと言います。

徳山館

そして、1529年の戦いでは、工藤祐兼・工藤祐致の兄弟に命じて西蝦夷のタナサカシの本拠を攻撃しました。
しかし、敗戦して工藤祐兼が戦死し、逆にタナサカシの軍勢に勝山館を包囲されたため、蠣崎義広は和議を申し出ています。
ただし、これは策略で、城外の坂の途中に賠償品を置いて、受け取りに来たタナサカシを弓で暗殺して勝利しました。
このように、蝦夷ではアイヌ相手に、だまし討ちすることが多いです。

1531年にも徳山館が襲撃されますが、嫡子・蠣崎季広が奮戦して撃退しています。

その後、天文5年(1536年)には、タナサカシの娘婿・タリコナが、妻であるタナサカシの娘に、促されて蜂起します。
兵力劣った蠣崎義広は、またしても、和議を申し出てこの夫妻を誘い出した酒宴の席で、蠣崎義広は自ら夫妻を斬殺しました。

1543年、蠣崎家は家臣を若狭に遣わし、宗家とも言える武田信豊に敬意を表しています。

蠣崎義広は1545年8月19日に死去。
正室・薦土季成の娘との間に生まれていた、蠣崎季広が第5代当主となっています。

蠣崎季広

この時、蠣崎季広の従兄弟・蠣崎基広(蠣崎高広の子)が、家督相続に不満を持って謀反を起こしますが、蠣崎季広は家臣・長門広益に命じて鎮圧しました。
蠣崎季広の首は、武勇名高い、この長門広益(ながと-ひろます)が持ちかえったと言う事です。

なお、蠣崎季広は1549年(1551年とも)に、アイヌの首長である東地のチコモタインと、西地のハシタインと和睦して「夷狄商船往還法度」を作りアイヌとの交易を独占。
また、家臣団を再編成するなど整備を進めました。

正室:河野季通の娘(伝妙院)と側室などの間に、13人の男子と13人の娘がいたと言い、主君の安東家だけでなく、奥州の諸大名とも姻戚関係を結んでいます。

ただし、将来を嘱望されていた嫡男・蠣崎舜広(かきざき-としひろ)は、1561年に、南条広継の正室となっていた長姉に毒殺されています。
更に1562年には、次兄・明石元広と相次いで毒殺されました。

1583年に蠣崎季広が隠居した際には、家督は3男・松前慶広(36歳)に譲りました。(1582年とも)
この隠居は松前慶広を育てるという意味もあったようです。

徳山館(大舘)は大規模な山城です。
1589年、大館の郭内主要部が焼失し、松前の方が海に近く交易に便利だったため、本拠を福山館に移しました。
現在の大舘も良い状態で遺構があるようですが、発掘調査は行われておらず、城址も松前城の整備が優先のようで、謎も多いようです。

徳山館跡となる徳山大神宮の境内には「ブローウニンの幽閉地」の石碑もありました。

ブローウニンの幽閉地

このブローウニンと言う人物に関してはこちらにて記載させて頂いております。

徳山館(大舘)への行き方・アクセスですが、当方のオリジナルGoogleマップにてご確認願えますと幸いです。
松前城から歩くと約20分ほどかかります。

蝦夷地探訪シリーズ

安東政季までの安東氏盛隆~安藤康季と安藤義季
松前城の景観と松前慶広とは~福山館の戦国期と幕末期
松前藩屋敷のみどころと駐車場の場所
花沢館と蝦夷を統治した蠣崎季繁とは
茂別館と安東家政とは 道南十二館のひとつ
蝦夷の志苔館と小林良景 コシャマインの戦い
松前ブローウニンの幽閉地と高田屋嘉兵衛~ゴローニン事件
函館の地名の由来にもなった宇須岸館と河野政通~函館南部陣屋も
蝦夷地の史跡巡り用「北海道観光オリジナルGoogleマップ」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサーリンク

気になる戦国女性

  1. 岩村城
    秋山虎繁(あきやま-とらしげ)は、秋山領主(山梨県南アルプス市秋山)である秋山信任(秋山新左衛門信任…
  2. 戦国時代には関東にも「足利氏姫」と言う女城主がいたと言うのは、あまり知られていないだろう。157…
  3. 常高院(じょうこういん)・浅井初(お初、於初)は、1570年に小谷城にて生まれた。父は小谷城主・…

人気の戦国武将

  1. 安土城(あづちじょう)は、琵琶湖東岸の標高199m安土山に織田信長が命じて築城した山城(比高112m…
  2. 徳川家康
    戦国時代を制して平和な江戸時代をもたらした英傑・徳川家康(とくがわ-いえやす)。戦国の世に生まれ…
  3. 稲葉一鉄(いなば-いってつ)は、土岐頼芸の家臣・稲葉通則の6男として、1515年に美濃池田の本郷城に…
 スポンサーリンク
当サイトでは
Android app on Google Play
↑ アプリ版もあります

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

甲冑型ストラップ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット

戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る