黒田高友 (黒田休夢、小寺休夢)の生涯

随願寺

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 黒田高友(黒田休夢、小寺休夢)は、1525年生まれ。通称は千太夫。

 黒田職隆の弟で、黒田官兵衛の叔父に当たる。

 黒田高友は僧となり、黒田休夢と称して増位山の地蔵院(多数の坊舎が立ち並ぶ大寺院)に住んだとされ、黒田官兵衛の生母である明石宗和の娘(いわ)と共に、文人との評価も高い黒田官兵衛に大きな影響を与えた。

 (トップ写真は随願寺)

 増位山は三木家の別所長治との間でたびたび戦場となり、1573年には、黒田休夢が守る有明山城を攻撃して落城させ、さらに増位山も攻めて、別所勢が寺塔をことごとく破却したが、のち1586年、羽柴秀吉によって再興されている。

 スポンサーリンク


 黒田休夢は和歌に秀でた人物で、1584年頃の茶会にも招かれるなど、羽柴秀吉(豊臣秀吉)に仕え御伽衆に加わり、1587年には島津氏を討つための九州遠征に従っている。

 千利休や羽柴秀次(豊臣秀次)とも書状を交わすなどし、文禄の役でも肥前名護屋で茶会に参加している。 

 没年は不明。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

あなたの思いを下記にどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサーリンク

気になる戦国女性

  1. 戦国時代には関東にも「足利氏姫」と言う女城主がいたと言うのは、あまり知られていないだろう。 157…
  2. 阿古姫
    阿古姫(あこひめ)は、長宗我部元親の3娘です。 長宗我部氏の家臣で、上ノ加江城主である佐竹親直…
  3. 奈多夫人(なだふじん)は大友義鎮(大友宗麟)の継室です。 奈多城主でもある八幡奈多宮の大宮司・奈多…
  4. 1568年に誕生した愛姫(めごひめ)の父は、三春城主・田村清顕で、母は相馬顕胤(小高城主)の娘・於北…
  5. 淀殿をご紹介する記事では、できる限り中立的な立場にて記載したつもりですが、父・浅井長政や、母・お市の…

人気の戦国武将

  1.  戦国時代最大とも言われる山岳戦となった三増峠の戦い。  武田信玄が勝利したとも、北条氏照が勝利し…
  2. 甲斐宗運(かい-そううん)は阿蘇神社大宮司・阿蘇惟豊の筆頭家老である甲斐親宣の子として生まれた。 …
  3. 宮尾城(みやおじょう)は、厳島神社で有名な宮島にある平山城で、別名は宮ノ尾城、宮尾ノ城、宮ノ城とも呼…
  4. 源頼朝は、源氏の頭領である、源義朝の3男として、1147年4月8日に尾張の熱田神宮西側にあった神宮大…
  5. 淀殿(茶々)が産んだ、子供である豊臣秀頼の父親は誰なのでしょう? 状況的には豊臣秀吉が父親である可…
 スポンサーリンク

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット
戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る