戦国伝~伊達家~完全攻略~信長の野望「創造」パワーアップキット

信長の野望「創造」 伊達家戦国伝

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 信長の野望「創造」での伊達家関連「戦国伝」の内容です。
 パワーアップキット版の追加「戦国伝」も、巻末に追記致しました。 

■舞い降りた独眼竜  (シナリオ「夢幻の如く」「清須会議」開始直後)

 開始するとすぐに戦国伝がスタートします。
 ちょっと内政を行って、伊達家独自の政策「竜騎兵配備」をONにして、丸森城を攻めます。
 伊達家は創造性も初期で680位ありますので「創造」を伸ばすと良さそうです。
 後々の事も考えて、上杉家に「工作」しておきます。

 無事に丸森城を取ったら「丸森城を支配下に置く」が達成しますので、全軍を撤退させて「伊達政宗に家督を譲る」ため、伊達輝宗を「隠居」させて家督を譲ります。
 その前後に、織田信長明智光秀に討たれた本能寺の変で亡くなり、織田家は解体されます。
 家督を譲ると戦国伝は達成されますが、すぐに次の「人取橋の戦い」が始まります。 

 スポンサーリンク


■人取橋の戦い

 まずは「小手森城を包囲する」を達成します。包囲すると自動的に陥落できます。
 次には「本宮城を支配下に置く」です。二本松家は従属しましたので、そのまま、攻撃部隊を転換させれば良いでしょう。
 本宮城が手に入ると、二本松義継(畠山義継)が裏切って、伊達政宗の父・伊達輝宗が人質に取り逃れようとする、ムービーが開始されます。
 自動的に最上家との婚姻同盟は解消となります。
 そして、二本松城を奪う為進軍させて「二本松城を支配下に置く」を達成します。
 あとは佐竹義重が4000で討って出てきますので「本宮城を1年守る」を達成するだけです。
 防衛はそんなに難しくは無いでしょう。
 私の場合、上杉景勝が空いている米沢城を狙って侵攻してきたので、その対応の方が大変でした。

■大崎・郡山合戦

 「人取橋の戦い」を達成すると、この戦国伝がすぐに始まります。
 まずは「中新田城を包囲する」を行います。包囲するとイベントが開始されて、佐竹義重がまたしても侵攻してきます。
 まぁ、中新田城を陥落させて、ついでに名生城も攻略し、大崎家を滅亡させました。
 その後、佐竹・蘆名の連合軍が、本宮城に迫ってくるので、迎撃して「二本松城を1年守る」を達成します。
 しかし、上杉景勝が結構、ちょっかい出してきて米沢城を度々攻撃して来る他、最上家に至っては、鶴ケ岡城・天童城も既に上杉家に奪われて、衰退しつつあります。戦国伝がなければ、先に最上家を攻略して行きたいところです。

■摺上原の戦い

 二本松城を1年守ると「摺上原の戦い」の戦国伝に移ります。
 まずは、猪苗代城を攻略して「猪苗代城を支配下に置く」を実施します。
 黒川城攻略中には、上杉景勝が大軍で米沢城を包囲してきまして、全軍の兵糧も底をつき、苦戦致しましたが、後詰を何度も行ってなんとか撃退。
 黒川城の攻略部隊も、なんとか「黒川城を支配下に置く」を達成し、その後、残りの蘆名家の城も落として「蘆名家を滅亡させる」を達成し、伊達政宗が特性「独眼竜」を得ます。
 そして、伊達小次郎とのいさかいが発生します。

■政宗と小次郎

 「摺上原の戦い」を達成すると、すぐに始まります。
 簡単です。「伊達小次郎を追放する」だけです。「家臣」の「追放」から実行するだけで、完了です。

 伊達家は、付近の敵城を手に入れて、拡大路線を進んでも、どうしても金銭・兵糧ともに不足しがちですので、ちょっと難しい部類の大名家です。
 頑張って、天下統一を目指して見ましょう。
 以上、大変お疲れ様でした。

■出羽合戦 PK版

 ・長谷堂城を守り抜く
 ・伊達政宗を出陣させない
 ・伊達成実を出陣させない
 ・片倉小十朗を出陣させない

 信長の野望「創造」の各種攻略法はカテゴリからどうぞ
 戦国伝の攻略カテゴリはこちら

 信長の野望「創造」の著作権は Copyright c コーエーテクモゲームズ All Rights Reserved.
 また、記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

 →伊達政宗の生涯はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

あなたの思いを下記にどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサーリンク

気になる戦国女性

  1. お市の方は、1547年?に織田信秀の娘として誕生した。呼称としては、市、お市の方、市姫、小谷の方(お…
  2. 曳馬城主である飯尾連竜(いいお-つらたつ)は、今川義元に仕えていた。 飯尾致実(いいお-のりざね)…
  3. 慶誾尼(けいぎんに)は、慶ぎん尼とも書きますが、1509年に生まれた村中龍造寺家の当主・龍造寺胤和(…
  4. 島津亀寿(しまづ-かめじゅ)と言う薩摩のお姫様がいます。 亀寿姫と呼びますが、法名から薩摩では持明…
  5. 山手殿は宇多頼忠の娘という説が有力だが、武田信玄の家臣・遠山右馬助の娘とする説もあり、良くわかってい…

人気の戦国武将

  1. 今治城(いまばりじょう)は、輪郭式平城で、別名は吹揚城、吹上城(ふきあげ)とも言い、日本の歴史公園1…
  2. ▼徳川家康は天文11年(1542年)に、三河国(現在の愛知県東部)岡崎城で小大名・松平広忠の嫡男とし…
  3.  石田三成の波乱に満ちた生涯について公開されているホームページは多い。ただし、年表式に石田三成を解釈…
  4. 1582年6月2日の本能寺の変で織田信長を倒して明智光秀ですが、なかなか味方してくれる大名がいなく苦…
  5. ▼本能寺の変(1582年・天正10年)が起ったとき、織田勢で京から最も遠い任地にいたのが滝川一益だ。…
 スポンサーリンク

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット
戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る