森坊丸とは~森長隆も本能寺の変にて



森坊丸(もりぼうまる)の本名は森長隆(もりながたか)と言い、1566年に金山城主・森可成の4男として生まれた。

兄に森長可森蘭丸(森成利)がおり、弟に森力丸(森長氏)、森忠政がいる。

1570年、宇佐山の戦いにて、父・森可成が討死したため、兄・森長可が13歳で家督を継いだ。



兄・森蘭丸同様に、頭が良かったようで、間違いなく伝達する能力にも優れ、織田信長の小姓として仕え、連絡係としては優秀で、家臣らが言っていたことも、ためらわず織田信長に報告していたと言う。

1582年、明智光秀の謀反により「本能寺の変」となると、兄・森蘭丸同様に織田信長に最後まで付き従い、本能寺で高橋惣左衛門に討ち取られた。享年17。

墓所:阿弥陀寺、可成寺(岐阜県可児市)。

森蘭丸~将来を嘱望された織田信長の小姓
森長可~武勇から「鬼武蔵」と称され槍術が得意だった武将
森可成~攻めの三左と呼ばれた槍の名手
天下分け目の山崎の戦い 明智光秀は遠慮して負けたか?
森忠政 兄戦国を生き抜いた末っ子大名
本能寺とは 京都・本能寺の歴史


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!




関連記事



あなたの思いを下記にどうぞ

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


気になる戦国女性

  1.  彦姫は、米沢城主・伊達晴宗の4女として、1552年?に生まれた。兄に岩城親隆・伊達輝宗などがいる。…
  2. 戦国武将列伝Ω
    久保姫(くぼひめ)は、飯野平城(陸奥・大館城)主・岩城重隆の長女として1521年に生まれた。 通称…
  3. 1568年に誕生した愛姫(めごひめ)の父は、三春城主・田村清顕で、母は相馬顕胤(小高城主)の娘・於北…
  4. 島津亀寿(しまづ-かめじゅ)と言う薩摩のお姫様がいます。 亀寿姫と呼びますが、法名から薩摩では持明…
  5. 阿南姫(おなみひめ)は、米沢城主・伊達晴宗の長女として1541年に生まれた。兄に岩城親隆、弟に伊達輝…

人気の戦国武将

  1. ▼徳川家康は天文11年(1542年)に、三河国(現在の愛知県東部)岡崎城で小大名・松平広忠の嫡男とし…
  2. 三方ヶ原の戦い(みかたがはらのたたかい)は、1572年に武田信玄が3万の軍勢を動員した西上作戦として…
  3. 【治国平天下 ~柳生新陰流 天下統御の剣・柳生石舟斎と柳生宗矩】 柳生石舟斎・柳生宗矩と柳生一…
  4.  小山田氏の祖である鎌倉武士・小山田有信から、戦国武将で武田信玄に臣従していた小山田信茂までの「小山…
  5. 岡豊城
    四国を制覇した長宗我部氏の本城だったのが土佐の岡豊城です。 その岡豊城を写真でご紹介しながら、長宗…

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット
戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る