信長の野望【嵐世記】ミッションチャレンジ攻略 英傑の章


スポンサーリンク
スポンサーリンク

← 信長の野望 嵐世紀 ミッションチャレンジモード群雄の章 攻略法からの続きです。

8.鉄砲三千挺

 美濃・伊勢の国人衆・寺社衆 そして桑名(伊勢の商人)に援助をしつつ、尾張の訓練と開墾を行い、国人衆が親密、寺社衆が友好になり訓練度が十分なら伊勢の北畠家を攻めます。
 このとき、長野家を目標に攻めてしまうと一番近い亀山城を落とした時点で戦が終わってしまい、もったいないので一度の戦で伊勢を制圧してしまいましょう。
 伊勢を制圧したら鉄砲舞台を槍隊に変更します。すると第一軍団の鉄砲数は1300前後となるはずです。あとは兵糧の収穫を待ち、兵糧・軍馬・家宝を売り、その金で鉄砲を購入すれば目標の3000に届くはずです。

 小ネタ

 7月時の命令で、人事・賞罰コマンドで家臣の知行を没収すれば自身の兵糧の取り分が増え、ミッション達成に必要な物資を購入する資金源を大幅に増やすことができます。これから先家宝や大砲といった高価なものを集めるミッションもあるので覚えておきましょう。

 スポンサーリンク


9. めざせ5カ国支配

 選択大名:尼子経久

 はじめに、このミッションは国人衆以外の「当家の宣伝を頼む」コマンドで広範囲の諸勢力を味方につけると捗ります。物資に余裕があれば活用しましょう。
 一度だけではあまり意味がないので複数の勢力に重ねがけるように依頼しましょう。

 尼子の場合はまず毛利を滅ぼしましょう。この時点では弱小大名ですが、力をつけられると厄介なのでゲーム開始時に潰しておきましょう。毛利を滅ぼ したあとは、中国地方の大内領を掃討し、そのあとは東に攻めていく。

 この方法では安芸備後吉川家を脅迫し配下につけることに失敗しましたが、 九州に侵攻し大内を滅ぼせば成功するかも?(要検証)

10.関東管領と足利公方

 選択大名 上杉憲政

 はじめに、諸勢力の「当家の宣伝を頼む」コマンドをうまく使いこせるかがカギです。所領が3カ国以上になり物資に余裕が出てきたあたりから活用しましょう。

 憲政の場合はまず武蔵上杉家と相模北条家を滅ぼすことに専念しましょう。
 どちらも強力な大名ですがゲーム開始時の力の差が少ない時なら、そう苦労することなく滅ぼせるはずですし強力な家臣団をいち早く確保できます。
 なにより北条の攻略を後回しにしたばかりに小田原城の防御度を強化され手に負えなくなるという事態は避けたいものです。
 また大名の憲政自身の統率は低く、狙い撃ちにされると厄介なので合戦にはなるべくださない方がいいでしょう。
 上杉北条を滅ぼしたあとは諸勢力との友好を深め、弱いところから攻めて行けばいいでしょう。

11.武田騎馬隊 西へ

 まずは徳川家を滅ぼしましょう。
 すると名声が200以上に達し、第二軍団を編成可能になるので美濃を攻めて岐阜城の戦力を削る軍団and尾張方面から織田領に侵攻する軍団に分けてそれぞれの作戦に当たらせましょう。
 合戦で捕らえた織田方の武将については家宝持ちは首をはね、軍資金の足しにしましょう。
 それ以外は登用or斬首で確実に敵の戦力を削っていきます。
 美濃攻略の際には岩村城にあらかじめ大軍を配備させておいて計略コマンドで美濃の諸勢力に一揆を起こさせれば出陣費用を節約できます。
 織田家と寺社衆の関係は悪いので成功する確率は高いです。
 また、竹中半兵衛に注意。説得により裏切りが多発すると厄介なので見つけたらすぐに捕らえること。

12.東北の覇者

 選択大名 伊達輝宗

 蘆名・南部家以外は問題なく勝てるはずなので弱小大名を優先的に潰して行きましょう。
 また最上家は強力ですがゲーム開始時なら問題なく滅ぼせるはずなので最優先したほうがいいかも。
 問題は南部家です。
 津軽為信謀反イベントの発生を待ってから攻め込むのがセオリーですが、それでも強いので第二軍団を編成し圧倒的な数で押し切るか、南部晴政三戸城からできるだけ遠ざけて、強行コマンドで総大将もろとも一網打尽にするか。どちらにせよ一筋縄ではいかいないことは覚悟しておきましょう。

 また、大名輝宗を敵に捕えさせ殺害することで独眼竜・政宗に後を継がせることができればかなり楽になります。
 必須ではありませんが、「こんなことも可能」という程度に覚えておいてください。

 地方統一ミッションになるので「当家の宣伝頼む」コマンドの重ねがけは必須です。


13. めざせ総石高一万

 選択大名:織田信秀

 尾張→伊勢→美濃の順に侵攻し領土拡大。
 開墾 国人衆からの検地を並行して行いましょう。
 美濃斎藤家が滅んでいる頃には目標に届いているはずです。
 検地を行うので国人衆への援助必須です。

14.国崩し

 まず優先すべきことは日向の確保です。
 どれだけ被害が出ても構いません早急に日向を確保し、日向と豊後の国人衆の友好度を親密にしておきましょう。
「鍛冶」の特技を持っている国人衆は鉄砲か大砲を献上してくれます。
 このあとは中国地方か四国に進出し、商人と交渉し博多もうひとつの取引先を確保しておきましょう。
 他の地方の商人が他大名と親密で自国へ来訪しない場合「商人を派遣してもらう」コマンドで他の親密大名の友好度を下げられる?(要検証)
 金が65000前後あれば大砲15門を揃えられるはず。
 鉄砲三千ミッションで紹介した知行没収裏技が使えます。
 計略の引抜コマンドで家宝持ちの武将を引き抜ければ金の足しになります。
 今川家の酒井忠次が成功しやすいです。
 
 執筆者の最高賞が「銀賞」のためここにある情報だけでは「金賞」をとれる可能性はかなり低いです。情報お待ちしております。

寄稿共通カウントPV



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

あなたの思いを下記にどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

 スポンサーリンク

気になる戦国女性

  1.  片倉喜多(かたくら-きた)は、1538年に伊達家臣・鬼庭良直の娘(長女)として生まれた。  母は…
  2. 寿桂尼(じゅけいに)は、藤原北家である勧修寺流の中御門家(公家)・権大納言中御門宣胤の娘で、兄に中御…
  3. 阿南姫(おなみひめ)は、米沢城主・伊達晴宗の長女として1541年に生まれた。兄に岩城親隆、弟に伊達輝…
  4. 淀殿(よどどの)は1569年に近江・小谷城にて誕生した。 父は浅井長政で、母は織田信長の妹・お市の…
  5.  彦姫は、米沢城主・伊達晴宗の4女として、1552年?に生まれた。兄に岩城親隆・伊達輝宗などがいる。…

人気の戦国武将

  1. 淀殿(茶々)が産んだ、子供である豊臣秀頼の父親は誰なのでしょう? 状況的には豊臣秀吉が父親である可…
  2. 岡豊城
    四国を制覇した長宗我部氏の本城だったのが土佐の岡豊城です。 その岡豊城を写真でご紹介しながら、…
  3. 三方ヶ原の戦い(みかたがはらのたたかい)は、1572年に武田信玄が3万の軍勢を動員した西上作戦として…
  4. 勝山館
    武田信広(たけだ-のぶひろ)は、若狭の守護大名・武田信賢の子として、1431年2月1日、若狭小浜・青…
  5. 北条氏康(ほうじょう-うじやす)は、小田原北条氏の第2代当主・北条氏綱の嫡男として1515年に生まれ…
 スポンサーリンク

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット
戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る