信長の野望【嵐世記】ミッションチャレンジ攻略 覇王の章


スポンサーリンク
スポンサーリンク

← 信長の野望 嵐世紀 ミッションチャレンジモード 英傑の章 攻略法からの続きです。

15.義元上洛

 今川義元の上洛戦では、武田・北条は攻めてこないので統率の高い武将を集結し西へ侵攻しましょう。
 オススメ侵攻手順は尾張→伊勢→伊賀→山城 です。 
 足利家が国人衆や比叡山延暦寺を味方につけると面倒なので尾張は後回しにしたほうがいいかもしれません。

16.川中島の戦い

 一戦目は北信濃を攻めます。一戦目で謙信を捕えて首級を挙げられるかどうかでその後の戦局が大きく変わってきます。
 見つけたら強行を使って捕えてしまいましょう。
 上杉謙信の首級を挙げられるまでは合戦は武田信玄自らが行うこと。
 謙信を攻略したあとは第二軍団を一門にして一気に殲滅すればよいでしょう。

 スポンサーリンク


17.葉隠

 

 選択大名:織田信長

 非常に簡単なミッションです。大和の国人衆に援助し仕官させるだけです。
 合戦により領土拡大する必要などはないので一向一揆や討幕に備えて守りだけは固めておきましょう。

18.九州不敗統一

 注意点が2つ
 1つ目は商人に優先的に援助し自国に来訪してくれるようにすること
 物資の売買先が見つからず、秋まで何もできなくなってしまいます。
 2つ目は近隣の弱小大名は後回しにして大友・龍造寺を滅ぼすことを先決にすること
 比較的資金力のあるこの両家に国人衆などを味方につけられたり城の防御度を上げられると面倒だからです。
 なるべくゲーム開始直後に叩いておきましょう。

19.武将を30人集めよう

選択大名:長尾為景

 国人衆に援助し士官させて武将を増やすのが基本戦略となりますが、北越後、南越後、北信濃は統一しておきましょう。
 越中の椎名家を支配下に置ければさらに時間を短縮できるでしょう。
 また、新たに仕官してくる武将に与える知行不足を避けるため最初から居る家臣への知行加増は行わないこと。

20.めざせ10ヶ国支配

 選択大名:本願寺顕如

 兵糧の確保のためまずは8月までに越前若狭を統一します。朝倉家は強敵ですが一向衆が味方につくので十分勝てます。
 名声が200になったあとは北陸方面と近畿方面に軍団を分け、同時侵攻します。
 また大和国人衆の柳生宗厳を仕官させると、戦力になります。是非家臣団に入れましょう。

 ~確実に統一しておくべき国~

 越前若狭 摂津 播磨 紀伊 加賀能登 越中 伊賀
 越前若狭以外は弱小大名が多いので楽に統一できるはずです。
 紀伊鈴木家は名声が高ければ支配下に組み込めます。

 ~オススメだが状況によっては諦めることを推奨する国~

【山城・大和】
 弱小大名が多いですがゲーム開始時の旧仏教衆との関係が「仇敵」です。
 付近の一向衆に「当家の宣伝を頼む」コマンドを使えば関係を修復でます。「友好」なら攻めても構わないでしょう。
 これらの国の大名や家臣は家宝を多く持っているため、家宝持ちを捕えて斬首すればかなりの軍資金が確保できるので是非攻めたいところです。



 
【丹波丹後・美作】
 一向衆はいないが弱小大名が多いので比較的楽に統一できますが、国人衆との関係が悪いようならやめておきましょう。
  
【尾張・近江・伊勢】
 一向宗がいる代わりに織田家が支配する領地となるので合戦そのものは楽ではないでしょう。
 この中でも近江は柴田勝家率いる織田第二軍団と精鋭の浅井家が支配しているのでできれば避けたいところです。
 尾張と伊勢は特に警戒すべき武将は滝川一益前田利家くらいなので前述の丹波丹後 美作方面の侵攻が厳しそうなときはこちらを攻めましょう。

 「石山戦争」については長くなるので下記をご覧願います。

 → 信長の野望 嵐世記 ミッションチャレンジ攻略 ミッション21「石山合戦」

寄稿共通カウントPV



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

あなたの思いを下記にどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 スポンサーリンク

気になる戦国女性

  1. 戦国武将列伝Ω
    久保姫(くぼひめ)は、飯野平城(陸奥・大館城)主・岩城重隆の長女として1521年に生まれた。 通称…
  2. 常高院(じょうこういん)・浅井初(お初、於初)は、1570年に小谷城にて生まれた。 父は小谷城主・…
  3.  於菊(おきく)は真田昌幸の5女で、名胡桃城で生まれた。  真田信之・真田信繁らの妹に当たる。生年…
  4. 戦国時代には関東にも「足利氏姫」と言う女城主がいたと言うのは、あまり知られていないだろう。 157…
  5. 石井彦鶴姫は、1541年に肥前・飯盛城主である石井常延(石井兵部少輔常延)の次女として生まれました。…

人気の戦国武将

  1. 5歳の時に疱瘡に掛かり、一命は取り留めるものの右目を失った梵天丸。 米沢にて虎哉和尚や片倉景綱に鍛…
  2. 岡豊城
    四国を制覇した長宗我部氏の本城だったのが土佐の岡豊城です。 その岡豊城を写真でご紹介しながら、…
  3. 淀城には「淀古城」と「淀城」の2つがありますが、その理由と歴史について調べてみました。 ま…
  4. ▼徳川家康は天文11年(1542年)に、三河国(現在の愛知県東部)岡崎城で小大名・松平広忠の嫡男とし…
  5. 今治城(いまばりじょう)は、輪郭式平城で、別名は吹揚城、吹上城(ふきあげ)とも言い、日本の歴史公園1…
 スポンサーリンク

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット
戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る