戦国伝~真田家~完全攻略~信長の野望「創造」

戦国武将列伝Ω


 信長の野望「創造」での真田家関連の「戦国伝」内容です。

 2016年のNHK大河ドラマは「真田丸真田幸村ですので、楽しみですね。

真田家

■表裏比興の者   (シナリオ「夢幻の如く」開始直後)

 開始直後にイベントが始まり、武田勝頼織田信長に狙われて、真田昌幸が、真田幸村と共に上田城にて、独立するところからです。
 持ち城は、史実どおり、上田城と沼田城の2つのみの為、財政的にも厳しいですので、大局を誤ると簡単に滅亡しそうです。慎重に進める事と致しますが、結構、緊張しますね。
 しかし、ますば織田家と北条家と同盟する必要があるので「外交」の「工作」には資金を注入します。労力が足らないので、金銭を貯めても築城できませんし、政策も実施できません。

 そのうち、織田勢が武田領に侵入し、高遠城仁科盛信織田信忠に敗れ、徳川家康が甲府へ侵攻。
 武田勝頼は岩殿城へ逃れようとしますが、小山田信茂の裏切りに会い、天目山で自決し、武田は滅亡しました。

 信用度が上がったところで、まずは「織田家と同盟する」を達成。
 すると、織田信長から手紙が届くイベントが始まり、真田信幸と共に見ます。
 しかし、織田家と同盟したところ、北条家が警戒を強めて、工作ができなくなってしまいました。時間がたてば交渉再開できるかな?
 と、思っていたら、そうでした。明智光秀による本能寺の変があったんだ! 織田家と24ヶ月同盟結んで、損した格好になってしまいましたが、まぁ、ここは良しとします。
 本能寺の変のイベント後「北条家と同盟する」が発令されて、交渉できるようになりました。よかった・・。
 せっかく同盟した織田家の旗印は無くなり、家臣が各自独立した形となりました。よって、織田家との同盟は6ヶ月でも十分だと存じます。
 しかし、収入が少ないので、内政も最低限しかできません。上田城を発展させるような余裕はありません。厳しいですが、念のため、上杉景勝とも同盟できるよう、工作を開始してみました。

 上田城付近の国人衆を1つも単独で100%にできないので、厳しいのですが、試しに全力で徳川家になっている小諸城を攻めてみました。
 すると、なんとか包囲できて、徳川家より同盟の使者が来ましたが、拒否して小諸城を陥落できました。
 これにより、ようやく1つの国人衆を100%にすることもできました。上々です。

 それからは内政もやれることが無くなるくらい、1年以上、ずっと平和的に勢力を増強し、上杉家への工作も開始してみました。
 そんな状態をずっと続けておりましたら、特に攻撃を受ける事もようやく1585年1月に「天正壬午の乱を生き抜く」を達成できました。
 その直後、イベントが始まり「徳川・北条両方と同盟状態が成立」し、自動的に北条家とは同盟が破棄されて断絶し、次の戦国伝「第一次上田合戦」に移ります。



■第一次上田合戦  (シナリオ「清須会議」開始直後)

 まずは「上杉家と同盟する」です。戦国伝が始まる前より、上杉家に工作を開始していましたので、簡単そうですができれば24ヶ月同盟したいので、もう少し工作を続けて、上杉家と同盟してみました。
 「上杉家と同盟する」と、イベントが始まり、徳川家康が5000で上田城に迫ってまいりました。
 第1次上田城の戦いですね。
 上田城付近で迎え撃ち、徳川家康の部隊の裏側に、小諸城の部隊を向かわせ、挟み撃ちにすれば、沼田城からは出さなくても、なんとか勝てます。

 さて「沼田城を6ヶ月守る」ですが、いつ敵が来るかと注目して過ごしていました。しかし、結局、沼田城には敵がこないまま「沼田城を6ヶ月守る」を達成。
 もしかしたら、北条家との信用度が100だった事が、幸いしたのかも?知れません。
 「真田昌幸が上田城を6ヶ月守る」も同時に達成した事となり、次の戦国伝「信幸と小松姫」へと切り替わりました。

■信幸と小松姫

 「信幸が第一次上田合戦中に徳川と戦闘をする」が確実に行われていなくても、この戦国伝は始まるようにも感じたのですが、この辺は改めて確認が必要です。
 「徳川家の信用を100にする」と言う指示が最初に出たので、工作を開始して、ひたすら100%になるのを待ちます。
 100%になると、本多忠勝の娘・小松姫が、徳川家康の養女となって、真田信幸に嫁ぎます。

 以上で、真田家関連の戦国伝はすべておしまいです。
 大変お疲れ様でした。また、ご高覧賜りまして、誠にありがとうございました。

 信長の野望「創造」の各種攻略法はカテゴリからどうぞ
 戦国伝の攻略カテゴリはこちら

 信長の野望「創造」の著作権は Copyright c コーエーテクモゲームズ All Rights Reserved.
 また、記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

最新作「信長の野望・大志」2017年12月新発売予定

 コーエーさんはいつも素晴らしいゲームを制作なさっておられますので、非常にうれしいですよね。

信長の野望・大志 2017年12月発売予定 最新発売情報など

★真田家のおすすめ記事
小野お通(小野於通、小野通) 戦国時代に名を残す謎多き京の才女
信州上田・真田の里紀行 観光所要時間ルートなどご紹介
真田幸村と大河ドラマ「真田丸」 真田幸村とは、その実像は?
九度山とはどんなところ 真田庵・真田屋敷
真田十勇士とは~真田十勇士の一覧リスト
真田幸村(真田信繁)の妻と子供たち一覧表

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!




関連記事



あなたの思いを下記にどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


気になる戦国女性

  1. 戦国時代には関東にも「足利氏姫」と言う女城主がいたと言うのは、あまり知られていないだろう。 157…
  2. 大蔵卿局・大蔵局(おおくらのつぼね)は浅井長政の家臣だっとされる大野定長の妻で、茶々の乳母であったと…
  3. 小少将 小少将(こしょうしょう)は女性の名前であるが「通称」であり、本当の名前ではありません。…
  4.  於菊(おきく)は真田昌幸の5女で、名胡桃城で生まれた。  真田信之・真田信繁らの妹に当たる。生年…
  5. 淀殿をご紹介する記事では、できる限り中立的な立場にて記載したつもりですが、父・浅井長政や、母・お市の…

人気の戦国武将

  1. 実際の山本勘助 武田家は滅んだ大名のため、武田家に関する資料は多く残されていない。 武田氏の…
  2. 真田丸(さなだまる)とは、真田幸村が築いた大阪城の出城の名称である。 大坂冬の陣に参加して欲し…
  3. 遠藤直経(えんどう-なおつね)は、近江の須川城主・遠藤主膳の子として1531年に生まれました。通称は…
  4.  小山田氏の祖である鎌倉武士・小山田有信から、戦国武将で武田信玄に臣従していた小山田信茂までの「小山…
  5. 真田幸村(真田信繁)とは?どのような人物だったのか? 真田幸村は1567年に武藤喜兵衛昌幸(のちの…

戦国グッズ通販

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

戦国浪漫「戦国グッズ」通販

メールでお知らせ

新規記事追加をメールで受信

ページ上部へ戻る