阿波局の解説 源実朝の乳母を務めた北条時政の娘

阿波局




阿波局 (あわの-つぼね) は、鎌倉時代の初代執権・北条時政の娘ですが、生年と、実母は不明です。
姉とされる北条政子と、弟とされる北条義時がいます。
頼朝の異母弟である阿野全成(あののぜんじょう)に嫁ぎ、4男・阿野時元を儲けています。
夫・源全成は所領として、駿河国阿野荘を与えられ「阿野」を称したと言う事になります。
そして、姉・北条政子と源頼朝との間に生まれた次男で甥に当たる、源実朝(源千幡)の乳母を務めました。


1199年、合議制となった半年後、梶原景時が、源頼家に讒言(ざんげん)して、結城朝光(ゆうき-ともみつ)を陥れようとすると、御所に勤める女官・阿波局が事前に察知して、結城朝光を救ったとされます。
結果的に、三浦義村ら有力御家人66人(千葉常胤・三浦義澄・千葉胤正・畠山重忠・小山朝政・結城朝光・足立遠元和田義盛・和田常盛・比企能員・所左衛門尉朝光・二階堂行光・葛西清重・八田知重・波多野忠綱・大井実久・若狭忠季・渋谷高重・山内首藤経俊・宇都宮頼綱・榛谷重朝・安達盛長・佐々木盛綱・稲毛重成・安達景盛・岡崎義実・土屋義清・東重胤・土肥維平・河野通信・曽我祐綱・二宮友平・長江明義・毛呂季綱・天野遠景入道・工藤行光・中原仲業ら)が、鶴岡八幡宮に集まって「景時糾弾訴状」を、将軍側近の大江広元に提出しました。
そして、2代将軍・源頼家の手元に渡り、梶原景時が失脚することになっています。(梶原景時の変)。

また、1203年、源頼朝の異母弟である夫の阿野全成が、鎌倉幕府2代将軍・源頼家の手の者により謀反人として捕らえられて殺害されます。
源頼家は、阿波局(阿波の局)も捕縛しようとしましたが、姉・北条政子が保護して引き渡しを拒否しました。
このような経緯から、のち、北条時政が中心となって、源頼家を鎌倉から追放し、伊豆・修禅寺に幽閉して殺害しました。
この阿野全成の謀反などに関しても、父・北条時政や姉・北条政子の策略で、阿波局も協力したとする見方もあります。


また、阿波局は、比企能員の変の直後に、父・北条時政の継室・牧の方の動静に注意するように、姉・北条政子に伝えるなど、政治的動きを示しており、権力争いを警戒していたようです。

1219年、第3代将軍・源実朝が殺害されると、嫡男・阿野時元は挙兵しました。
しかし、思うように兵は集まらず、執権・北条義時が阿野時元を討取りましたが、この時の阿波局の動向は不明です。

阿波局の没年は1227年11月4日で、北条泰時が1ヶ月間の喪に服していることが伺えます。
源氏の菩提寺の性格が強い、鎌倉の勝長寿院に葬られたと推測致しますが、鎌倉幕府滅亡後、荒廃しており、阿波局の墓の場所は、わかっていません。


1979年のNHK大河ドラマ「草燃える」での阿波局の役名は北条保子で、女優の真野響子さん(当時27歳)が、見事に演じられました。
2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、阿波局を女優の宮澤エマさんが演じられます。

北条時政とは 伊豆韮山にある願成就院
源頼朝の生涯【鎌倉幕府・征夷大将軍】旧相模川橋脚も
北条義時の解説 鎌倉幕府の第2代執権の生涯
牧の方 (北条時政の継室) 解説【流れをわかりやすく】
北条政子とは【尼将軍と呼ばれた御台所】
比企能員(ひき-よしかず)の解説【比企能員の変】
安達盛長の解説 源頼朝を長く支えた側近
阿野全成の解説 源頼朝の兄弟で母は常盤御前
源頼家 5分でよくわかる解説【鎌倉幕府第2代将軍】
北條氏館跡などの伊豆韮山の北条家関連や源頼朝・北条政子の史跡巡り情報など

高田哲哉日本の歴史研究家

投稿者プロフィール

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査・研究している歴史人物研究家です。
自慢できるものはありませんが、資格は史跡訪問のための国内旅行地理検定2級、水軍研究のための小型船舶操縦士1級など。

この著者の最新の記事



コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA




ピックアップ記事

  1.  於菊(おきく)は真田昌幸の5女で、名胡桃城で生まれた。  真田信之・真田信繁らの妹に当たる。生年…
  2. 木曽義昌/木曾義昌(きそ-よしまさ)は、木曾谷領主(木曽福島城主)・木曾義康の嫡男として1540年に…


Twitter でフォロー



ページ上部へ戻る